MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[1065] [1064] [1063] [1062] [1061] [1060] [1059] [1058] [1057] [1056] [1055]
まずは臨時休業のお知らせです。急で申し訳ありませんが、明日28日(火)はお休みをいただきます。逗子の海の家SURFER’Sで遊びのような仕事のようなことをやっております。おヒマな人は一緒にあそびませう。SUP、スラックライン、ボルダリングなど遊べる海の家です。

今日のお題はコレ。パイポ。写真のは壊れかけているので、新しいのを作りたいな~と考えている最中です。

先々週くらいに波が上がったときに使ったのですが、インサイドで少し掘れる波のポケットに入ったときのスピードと滑走感が忘れられません。ボードのレールは掴まないで、ムネだけで乗っていったら身体全体で波に乗っているみたいで、いままでに味わったことの無い滑走感でした。

長さは、3.10~4.0くらい。幅は狭くしてフレックスするように薄くシェイプしてもらおうと思ってます。自分で作ってみようかなあ?

私のテイクオフのやりかたはボディサーフィンのテイクオフのイメージです。波がやってきたら両手で胸の下にパイポを押し付け、波の斜面の角度に身体をあわせるように足先を高く上げながらキックします。パイポには浮力はほとんど無いので身体は波の斜面の下、水の中に沈みますがうまく波をキャッチできると水の中から身体が飛び出して滑り出します。

もう一つの方法は、パイポの上には完全に乗らずビート板のように少し前方にパイポを置いて波がやってきたら、やはり足先を高く上げてキックしながらパイポと身体をボトムへ落としてあげるイメージでテイクオフします。滑り出す瞬間にパイポの上に乗り込みます。こっちの方は波を落っこちる感じで滑り出すので結構スリリングでもあります。

フィンを付けてのキックはフクラハギへの負担が大きいので、いかに柔らかく、足に負担をかけないようにキックするのかも大切だと思います(ニーボードも同じです)

写真ではパイポをつかんでいますが、ボディボードのようにパイポのレールはつかまず、胸をもう少し付け気味にして身体でコントロールしながら乗っていくのが(私には)面白いです。(写真:七里のおじさんブログより)

パーリングしたら、そのまま勢いでボディサーフィンしちゃいましょう。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Visitor Map
Create your own visitor map!