MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[1099] [1098] [1097] [1096] [1095] [1094] [1093] [1092] [1091] [1090] [1089]

波のサイズは、コシ~カタ。思ったより上がっておりませんでした。うねりが小さいので、潮が多い早朝はいまいち。のんびり入っていると潮が引いてきたせいか、うねりが上がってきたのか、少しずつ良くなってきました。待ちが長いもののうまくキャッチすればレギュラーはショルダーが張った良い波。セットは写真の中の沖で待っている人たちのあたりで割れます。


ボードはクリステンソンのハル、C-UNITとカツさんの9フィートのボンザー。ボンザーは波がでかかった場合のガンの代わりになるかと思って持っていきましたが、今回は6’2”のC-UNITで入水。正解でした。

久しぶりのハルはやっぱり気持ちいい。このボード、相性いいみたいで、長いショルダーをダウンザラインしていくときのハルボトムの独特の「滑る」感覚は最高です。マニューバも私のC-UNITはトライプレーンハルのボトムでテールはVEEボトム+コンケーブになっているので気持ちよくボードが動いてくれます。

ダウンザラインのときには前寄りのハルボトムでスピードを得て、そしてカットバックのときにはテールのVEEを使ってボードがスムースに向きを変えていってくれます。カットバックのときVEE面が切り替わるのが感じられるくらいです。

ハル、やっぱり面白い。店にあるテールエリアがフラットなシェイプのC-UNITはもっとドライブターンが楽しめそうなので、そっちも乗ってみたいです。

午後にはもっと波が上がってきそうで、天気も良いし、今日はサボっちゃおうかと思いましたが、戻ってきて仕事しております。日差しは夏のようでしたが、やっぱりどことなく秋の気配が入り込んでいます。気持ち良い秋の日の波乗りでした。

着替えていると池田潤さんが新しいイクイップを見せてくれました。名前は忘れましたが、ボディボードに小さなシングルフィンが付いたボードでした(スタンディングで乗ります)


撮影に挑戦しましたが、ミニミニデジカメでは上手く撮れません。変な写真ですいませんが楽しそうです。


ハルもシングルなのですがロングボードではない、短めのシングルフィンのサーフボード面白いです。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
ご無沙汰してます。
潤さんのはcatch surfの新作ビーター?じゃないですか。実は今夏の遊び用にと半年前からusのサイトチェックしてたました。スポンジボードのクアッドモデル面白そうです。
c-unitも気持ち良さそうですね。
台風通過の水曜日狙います!
dann 2009/09/07(Mon)23:11:07 [編集]
無題
dannさん、こんにちは。
潤さんブログを見たらそう書いてありました。海水浴場内でも使える?

私も明日また出動予定です。久しぶりにニーボードやりたい気分です。朝ならまだ残りそうですね。
menehune 2009/09/08(Tue)15:29:17 [編集]
無題
明日も朝ならできそうですよね!
ビーターはセンターフィン外せば素材がBBと一緒なのでどうも使えるみたいですよ・・・クアッドフィッシュはショアブレイクでも突っ込んで遊べるように楽しいかなと。壊れないし身体にぶつかっても大丈夫そうですし。
いろんな道具がありますね~
dann 2009/09/08(Tue)15:57:32 [編集]
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Visitor Map
Create your own visitor map!