MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[1104] [1103] [1102] [1101] [1100] [1099] [1098] [1097] [1096] [1095] [1094]

最近、気になって仕方がないCOOPER DESIGNの「MALIBU FOIL」というこのロングボード。なんで気になっているかというと、そのシェイプとマリブという名前を付けられた背景。

シェイプは…

げげ、巨大なスズメバチが店の中に入ってきた…

…。

…。

ほっ、電気を消して真っ暗にしたら自分で出て行ってくれました。

デカかったので、ちょいとたまげました。子供のころカブト虫を採りにいくと必ずそこにいて逃げていたのですが、いまさら刺されたくないです。

話が脱線、ブログに戻ります。

…。

何を書こうとしたか忘れた…。

…。

そうです、マリブフォイルのシェイプのお話し。

マリブというと最近話題らしいディスプレイスメント・ハルが生まれてきたブレイクです。以前メルマガでお話ししましたが、ハルの歴史を調べていたらウッドボードの時代までさかのぼったというお話しをしたと思います。マット・キヴリンやボブ・シモンズのウッドボードです。そこいらから影響をうけたイエイターのスプーンなんかのデザインもディスプレイスメント・ハルに影響を与えているのですが、このマリブフォイルのシェイプにもそれらの影響が見えているのです。だからマリブフォイルというネーミングです。

上の画像でノーズとテールが薄くデッキ側からシェイプされているのがわかると思います。レールのラインは50/50よりもアッパーで、ボードのセンターあたりが一番アッパー気味で、デッキ40/ボトム60くらい。ディスプレイスメント・ハルのようなピンチレールです。ボトムはコンベックス。

ノーズ近くが一瞬フラットになっていますが、これはノーズライディングのためか?



68年製のVEEボトムが私をディスプレイスメント・ハルの世界へ連れていった張本人なので、このレール&ボトムはとっても気になります。スムースでスピードが出るボードだと思います。68年のVEEボトムよりもコントロールはラクなのは見ればわかりますので、あのVEEボトムの気持ちよさと合わさればかなり楽しめそう。

自分のモノにしちゃうか思案中です。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Visitor Map
Create your own visitor map!