MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
20 22
26 27 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[1195] [1194] [1193] [1192] [1191] [1190] [1189] [1188] [1187] [1186] [1185]

昨日のC-UNITのフィンの位置はこんな感じでした。ショートBOX(ロングボードなどについているフィンBOXより短いフィンBOXです)の一番前寄り。

いろんなコンディションで試してみましたが、波が掘れ気味だったりするとこの位置が一番調子いいみたいです。(ロングBOXのC-UNITでは一番前ではありませんのでご注意)

C-UNITはコンケーブが入っているので、コンベックスボトムのハルよりも安定感は大きいですが、滑る感覚は水面から逃げながら滑るあのハルの感覚です。おそらく、スピードをつけたりボードをコントロールしたりするために海面を捕らえる部分が少ないボードデザインなのでフィンの役割が大きいのではないかと思います。それでフィンの微妙な位置の違いでも差が出てくるのだと思います。

後方へ取り付けるとボードに加重したときの反応が悪いというか遅いというか、ボードを加速させるのがもどかしい感じだったのが、前へ持っていくとボードに加重するたびに「グン、グン」という感じで加速してくれます。

そうやって考えると波がトロイときは少し後ろ目でも良いですが、掘れ気味で速いブレイクのときは前寄りにするのがいいように思います。

フィンの位置は乗り手やフィンの形状によって変わってきます。私はフレックスが強いフィン(柔らかいフィン)は気持ち前寄り、硬めのフィンやフィンのサイズが大きいものは気持ち後ろ寄りが良いように感じています。

前、後ろと言ってもほんの1/2インチちょっとのお話です。ハルに乗っている人はフィンBOXの横に印しを付けたほうが良いと思います。そして簡単にフィンを移動できるチタニウムボルトがオススメです(明日入荷するので宣伝 笑)

カツさんのトライプレーンハルはコンベックスボトムです。このボードはまたC-UNITとは違って、もっともっと前方にフィンを取り付けます。(写真が無いのが残念)来年はこっちでフィンをいろいろと試していくことにしましょう。自分に合わせて新しいトライプレーンハルもシェイプしてもらう予定です。

ハルに乗っているひとはフィンの位置いろいろ試してみてください。面白いですよ。

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
私も昨日今日行っちゃいました!
やっぱりKK、イイですねーーー。
チタンBOLTもイイ感じです。
ニシオカ URL 2009/12/22(Tue)22:14:40 [編集]
ミニ
シングルフィンミニ調子良さそうですね~。嬉しいです。ミニでもフィンの位置変えてみたら面白いかもです。

チタンボルト宣伝、ありがとうございます 笑
menehune 2009/12/23(Wed)16:43:34 [編集]
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Visitor Map
Create your own visitor map!