MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
2
9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
ニーボード(返信済)
(03/20)
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[1512] [1511] [1510] [1509] [1508] [1507] [1506] [1505] [1504] [1503] [1502]

ラウンドノーズのフィッシュは確か60年代の終わり頃か、70年代の始めごろのサーフボードのトランジション期、カツさんがハワイで見たリノ・アベリラのフィッシュ(MRのツインフィンの元になったボードです)がオリジンだと聞いた覚えがありますが、今度もう一度詳しく聞いてみることにします。

これがKKフィッシュの最初の一本です。7年くらい前の写真です。

基本的にここから変わっていません。あちこちのサイズを変えテストを繰り返して結局最初の形が一番良いというところへ落ち付きました。

ワイドノーズ、ロッカー、シンプルなボトムのシェイプ、レールと全体のボリューム感。全てがスピードを生み出している秘密です。

愛着がわく丸っこいアウトラインで、近年のフィッシュボードのリバイバル以来ずっと支持され作り続けられているのがKKフィッシュです。

考えてみると若者から大先輩のサーファーまで、愛用している人の年齢層も幅広いのもKKフィッシュの特徴か?

自分のも出来上がりが楽しみです。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Visitor Map
Create your own visitor map!