MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[1509] [1508] [1507] [1506] [1505] [1504] [1503] [1502] [1501] [1500] [1499]
今日から師走。日付のところをこじ開けて1日1個ずつ中のチョコレートを食べ続けたらクリスマスにはサンタ体形になれるらしいカレンダーは今日からスタートです。

それにしてももう12月?一年なんてあっと言う間。毎年、加速度ついてくるおじさんです。


さて先日ご紹介したSEAWARD VESSEL サーフボードですが、正式にお取り扱いさせていただくことになりました。

まずは自分用にタイトルのピンテールノーズライダーをお願いすることに。写真が無くてご紹介しにくいのでSEAWARD VESSELさんのブログより拝借しました。

壁に下がっているブラウンのピグメントのロングボードです。

もともとラウンドピンテールに弱い私なのですが、レールの形やロッカーを見てピピッときてしまいました。

SEAWARD VESSELはCITY FOGのライダーだったブライアン・アンダーソンの主宰で立ち上げられたサーフボードレーベルで、シングルフィンのクラシックロングボードオンリーの渋いラインアップです。

実はブライアン・アンダーソンとは一昨年に初来日したときにとあるパーティで会ってしました。そのときの写真です。

サーフガラージの山口さんの隣のニットキャップの人物です。ローファーって呼ばれていて、私の適当イングリッシュでも妙に盛り上がって、なんだか面白い奴だなあーという超いいかげんな印象ですが、穏やかながらノリのいい好人物だったのを覚えています。

日本国内での主宰 永井氏は、今年の伊良湖ロングボードクラシックのマスタークラスで優勝している実力者なのでボードの性能は確かなものがあります。

伊良湖ロングボードクラシックと言えば、ショップをオープンしたての頃にお邪魔させていただきました。懐かしいです。あのとき一緒にブースを出した人はすでに鬼籍の人。10年って短いようで長い、ちょっとした歴史ですね。

話がそれました。ピンテールノーズライダーのサイズとカラー、ただいま思案中です。メディアにもちらほらと出始めているので気になっている方、一緒にカスタムオーダーどうですか?納期は2~3ヶ月とかなり速いです(カリフォルニアからです)気になる人はホームページから直メールください。

楽しみがまたひとつ増えました。SEAWARD VESSELラインアップはこちらです(ホームページも製作中だそうです)

これから寒さも本番みたいですね、寒さに負けず海行きましょう。


ユーズドのCCスライダーアップしました!
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Visitor Map
Create your own visitor map!