MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
20 22
26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[1524] [1523] [1522] [1521] [1520] [1519] [1518] [1517] [1516] [1515] [1514]

昨日の波です。早朝はフェイスはきれいなものの、波はまとまらずジャンクでサイズはクローズに近い状態でした。ボンボンと入ってくるワイドなクリーンアップセットをくらうのはイヤなので、もう少し湾の奥で入ろうかと海岸線を行ったり来たりしてみましたが、結局いつものリーフで海が落ち着くのを待つことにしました。

車の中で半分眠りながら待っていると、満潮近くなって波がまとまってきたので意を決して入ることに。結局クリーンアップセットはまともにくらいましたが楽しんでまいりました。

サイズはカタ、アタマ。セットはもう少しプラス。

ボードはまず、5’8”のMINI2。最初に使ったときにヒザコシの波がアタマサイズまでアップしてしまったりと、サイズがある波に結構当たってますこのMINI2。

小さいセンターフィンは抵抗が少ないのでツインフィンに近くスピードが出ますが、小さいフィンながらもしっかりと支えてくれてルースにはなりません。

そしてボトム。ボトムはシングルコンケーブをベースにしている形状です。スピードが出るとはっきりとボトムに水の流れを感じます。海面をしっかりと捕らえてくれて、その下を水がすごい勢いで流れている感じです。小さなセンターフィンだけでもテールがルースにならないのはこのコンケーブボトムのおかげもありそうです。

小波ではツインフィンの特性を活かして小回りがきくし、サイズが出てスピードが速くなればコンケーブで安定してくれます。

いいボードです。もっと乗り込んでいきたいと思います。

長さはフィッシュを使っている方なら、同じくらいの長さで調度良さそうです。



ひと休みして自動販売機の暖かいドリンクとZENでエネルギー補給したあとはボードチェンジ。疲れてきたのでボリューム多めのクリステンソンのC-UNITに久しぶりに乗りました。

私のC-UNITのサイズは6’2”。このC-UNITでは過去に何度もいい思いさせてもらっているので、ボードへの信頼感はたっぷりです。

C-UNITはハル+コンケーブボトムです。MINI2もハルからのアイデアにコンケーブを組み合わせていますが、C-UNITの方がハルの性格がより多く残っています。ハルのようにボードを波に合わせて滑らかにスピードを付けていくようなダウンザラインもできますが、デッキを踏んでいくとコンケーブが効きはじめて気持ちよくドライブしてくれるボードです(小波でもスピード出ます!)特にカットバックは、もうぜひ乗ってみて実際に体験して欲しい気持ちよさです。

6’2”あると、お疲れ気味の2ラウンド目でもパドルとテイクオフがかなり楽チンです。

そんなわけで昨日はたっぷり楽しめました。


今朝は波残ったみたいですね。私は昨日やる予定だった換気扇の油汚れと戦っておりました。スッキリきれいになったのでこちらもバッチリです。

明日、少しだけ期待できそうなのでCCスライダーもって海へ行ってきます。

さてクリステンソンのビッグフィッシュのユーズドが入荷しました。価格は8万円です。キズなしコンディションです。詳細はのちほどアップしますのでしばらくお待ちください。



そーいえば、昨日入ったポイントで以前こんなことがありました。

天気は快晴、オフショア。台風の残り波でサイズはアタマちょっと。セットをくらうと少しハードでしたが楽しめるコンディションで私はニーボードをやっていました。

そこへパドルアウトしてきた一人のロングボード。

私は十分に波に乗って楽しんでいたので、セットが入るとそのロングボーダー氏に「どーぞ行ってください。」と声をかけたのですがロングボーダー氏はちょっと困った顔をして波をやりすごしました。

そしてそのロングボーダー氏が、「実は今日がいままで一番大きな波で、怖いんです。どーしたらいいか分からなくて…」と結構真剣な顔で話しかけてきました。

私は少し考えて「考えても仕方ないから、いつもと同じようにパドルしてとにかく1本乗っちゃえばいいです。平気です。大丈夫ですよ」と答えました。

そして次のセット。私が「コレ、左に行けます。良さそうですよ。」と言うとロングボーダー氏は意を決してパドル。タイミングよく立ち上がってインサイドまでうまく乗り継いでまたパドルアウトしてきました。

そのロングボーダー氏はその1本で何かを得たらしく、それからはセットの波にきっちりと乗っていくようになりました。

自分が乗る波が減っちゃったかなー?と思っているとそのロングボーダー氏は私が乗ろうとする波には手を出さない義理堅い人で、二人でたっぷり楽しんだ夏の午後でした。

そんなことがあったのをふと思い出しました。

それでは、また明日。

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
bigfish
こんにちは、BIGFISHなんですが横にヌルっと滑るイメージでしょうか?スイマセンイメージがつかなくて・・いい動画ありますか?
sindy 2010/12/17(Fri)08:46:16 [編集]
無題
小さいフィッシュと違うのは浮力と接水面の広さです。水面をグライドする(滑る)感覚をより強く感じられると思います。スイスイと軽快に滑る小さなフィッシュとくらべるとドライブする感覚とスピード感をより強く感じられます。

面白いですよ!
menehune 2010/12/17(Fri)13:24:52 [編集]
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Visitor Map
Create your own visitor map!