MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
20 22
26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[1622] [1621] [1620] [1619] [1618] [1617] [1616] [1615] [1614] [1613] [1612]
ファイトレメディエーションという土地の浄化法があるのを知ってますか?植物を植えて、土壌に混ざりこんだ重金属や有機化合物や放射能を除去しようとする試みです。

今私たちを救ってくれる可能性がある植物。それはヒマワリなんだそうです。

ヒマワリは土壌の放射能を吸い込んでくれて、セシウム137を根っこに、ストロンチウム90を花に蓄積してくれるのです。

20日ほどで根っこが届いている土壌中にある放射能(放射性物質)を95パーセントも吸収してくれる力があるのです。

もちろん吸収した放射能はそこで無くなるわけではないので、その放射能を含んだ花と根っこを放射性廃棄物として処理する必要があるのですが、いままでたくさんの放射性廃棄物を処理してきているはずですから、それほど難しくなくできるのではないかと思います。

菜の花にも同様の力があって、こちらはチェルノブイリ事故で被害をうけたナロジチという村で十数年前から実際に行われています。
http://www.chernobyl-chubu-jp.org/pg156.html

効果があるのはセシウム137とストロンチウム90に二つについてだそうですが、ヒマワリと菜の花、なんだか希望を感じさせるお話だと思いませんか?人間の力ではできないことです。自然の力、植物の力は偉大ですね。

ファイトレメディエーションについてはこちら
http://www.ceri.go.jp/contents/news/images/geppouNo646_2007.3_p42-44_re20110323-2.pdf



今日は結局、計画停電は中止。営業できましたが、もうお知らせしてしまったので6時で閉めて帰ってきました。もう少し早く決めてくれるといいのですが、まあ、仕方ないですね。

サーフショップ一軒、開いていようが閉まっていようが大勢に影響無しです。節電に協力することにいたします。

新しいTシャツ入荷しました。のちほどウェブにアップします。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Visitor Map
Create your own visitor map!