MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[1647] [1646] [1645] [1643] [1642] [1641] [1640] [1639] [1638] [1637] [1636]
二週間くらいおとなしくしてたら治ると思っていましたけど、意外に長引いてさすがに海行きたくて身体も鼻もムズムズしているワタクシです。

痛いのは股です。普通に歩いたり、ゆっくり走ったりする分にはまったく支障ないのですが、股関節を捻じるような動きをするとイテテテとなってしまうのです。朝起きてベッドから足を下ろす動きがかなり苦痛。

50肩ならぬ、50股…。(50か!オレ)

ボードをコントロールする動きは股関節を回すような動きになりますから、まともに波乗りするのはほぼ無理です。

そこでいろいろと動きを試してみましたが、ニーボードのライディングの姿勢なら痛くないみたい。



マイシェイプのニーボード、今週には出来上がる予定なのでニーボードでカムバックしようと思ってます。

ロングボードもおじさんには優しいですが、ニーボードも意外におじさんに優しいかも。



こちらも人に優しい波の力で発電。


海上に風力発電の風車を設置する方法もありますが、どちらも漁業の邪魔にもなりそう。風車の低周波は?景観も気になります。サーファーにとっては大切な海岸の波への影響はどうなのでしょう?

風力も波力もクリーンで再生可能なエネルギーではありますが、それぞれ問題もあります。エネルギーを得るためにはなにかを犠牲にしなければいけないのは原発と同じです(それでも何か事故が起こっても人体に害を与えるものが出てこないことは確か)

脱原発で代替エネルギーを考えることも大切ですが、自分たちの暮らしも見直すときだと思います。犠牲になるもの(環境)はできるだけ少ない方がいいはずですから。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Visitor Map
Create your own visitor map!