MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[1658] [1656] [1655] [1654] [1653] [1652] [1651] [1650] [1649] [1647] [1646]
近畿地方の北部を旅してきました。山中はまだまだサクラが花盛りです。


かやぶき屋根の家が大切に保存されている地区。かやぶき屋根とこいのぼりと草花。すべて自然の色ですが、すごい色です。


集落の背後の山は深い森。山に降った雨は森のおかげで地面にしみ込み、山すそからきれいな清水が湧き出します。


山から湧き出した清水はかやぶき屋根の軒下の水路を通って、山すそに広がる広い田んぼを潤します。

かえるの鳴き声があたり一面の地面から聞こえてきます。水が流れる音にかえるの声と鳥の声。都会で聞こえてくる音とは違って、心に染みてくる音です。

山から湧き出した水は川を作り出し、谷を通って海へと流れ込みます。川の流れに乗って山から流れ出したたっぷりの有機物が海の生き物を育てます。緑豊かな山あいを巡る川が流れ込む海からはおいしい魚や貝がたくさん獲れるのです。

若狭湾の素晴らしいビーチ。透明に澄んだ海水と白い砂浜のビーチがいたるところにありました。


砂浜に建てられた船小屋。


海との関わり合いが深いのでしょう、神社は砂浜からまっすぐ参堂が延びていました。


海に建てられた集落。私たちが車に乗ってでかけるように、家から船に乗ってそのまま海へと出て行くことができます。


山には木を切り、米や野菜を育てている集落、海には船に乗り海へと漕ぎ出し魚を取っている集落があり、土地や環境に合わせて人が暮らしていました。土地の人には当たり前のことなのでしょうが、都会に住む私にはできない自然に合わせた暮らし方です。

今回の旅は、天の橋立と城の崎温泉に宿泊して、周辺の地域を観光させてもらいました。京都府と兵庫県の北部、日本海側に位置する地域です。

山は奥深く緑があふれ、川はその谷間を満々と水をたたえて流れていました。海は透明で美しく、素晴らしい砂浜を持った海岸がたくさんあって、山と海との豊かな自然を多いに楽しんできました。

海外旅行も素晴らしいのですが、自分が暮らす日本は本当に素晴らしい国だと思います。日本は美しい国ですね。改めてそう感じさせてくれた旅でした。思い切ってでかけてよかったです。

みなさんはゴールデンウィークいかがでしたか?


夕日をうつす田んぼと宮津湾。遠くに天の橋立が見えています。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
You have enough
はじめまして。初めてコメントします。
今回も美しい風景と気持ちいい言葉、
始業前に楽しませてもらいました。
毎回、クスッと笑えて、いろいろ考えさせられる
メネフネさんのブログ。大好きです。
特に震災以降、私も海で遊ぶ者として
感じること考えることがさらに増えました。

思うにまずやるべきことは正しい情報を得ること。
この前、信州を旅したときにNGOナマケモノ倶楽部
(ここの活動コンセプトはとってもGoodです!)の方に
教えてもらった活動家の田中優さんという方がいまして。
この方の講演会をユーストリームで見つけました。
視聴したら(私が知らなすぎることが多いこともあり)、
目からウロコが5枚くらい落ちました。

いつもメネフネさんのブログを拝見していて、
「いまの暮らしになにがいちばん大切か」の問いに対する
答え(希望といってもいいかも)を少しだけ見つけた気がしました。
現状はなかなか厳しいですが、いろんな人と出会い、
いろんな意見を聞いて話して、いつまでも楽しく波乗りしたいものです。
忙しいとは思いますが、もしも時間がありましたら、

http://www.ustream.tv/recorded/14146884

を覗いてみてください。良識あるメネフネさんのこと、
講演内容に既知の情報もたくさんあるとは思いますが、
こういうことは草の根的だと思いますので、おせっかいとは
思いながらもメールしてしまいました。
「浜岡原発一時停止」に続く、小さなガッツポーズを
増やしていけたらと思います…。

長々とお邪魔しました。では、また。
Kawabata 2011/05/09(Mon)14:36:24 [編集]
無題
KAWABATAさん、はじめまして。コメントどうもありがとうございます。

浜岡原発の停止は、何かが変わっていくのかと感じました。けれども、マスコミの報道を見ていると原発をなくしていくのはこの国では現時点ではとても困難なことなのだと改めて実感しました(マスコミがこの国の国民をおかしくしているのではないかと思います)
それと同時に、消費電力を減らして暮らしを変えていくこともおそろしく困難なことのように感じています。実際かなりの覚悟が必要なことだと思います。

私はいつも夢みたいなことばかり書いています。こんな暮らしができたら幸せだろうなあと、自分でも本当に夢と理想なのです。


インターネット上では、原発のことをはじめとして世の中のことについて本当に多くの議論が戦わされています。人はみんな考え方が違うから仕方がないことなのですが、議論がもとで人と人が対立してしまうのは間違っていると思うのです。みんな世の中を良くしたいと思って議論しているはずなのに、意見の食い違いで対立してしまう…。

意見では対立していても、人が自分の人生を幸せだと感じるときって、みんな同じようなときなのではないのかなあと思うのです。

考え方や生き方が違っていても前のブログの記事にした、アンパンマンの歌詞には共感できると思います。対立していても共感することはできるはずなのです。

うまく言えてないのですが、KAWABATAさんがおっしゃるように ”「いまの暮らしになにがいちばん大切か」の問いに対する答え”が漠然と「そこ」にあるように感じて、なにか見つかるのではないかと期待しつつ書いているブログなのです。

もっと精進していきたいと思っています。

今後ともよろしくお願いします。
menehune 2011/05/10(Tue)18:23:42 [編集]
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Visitor Map
Create your own visitor map!