MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
20 22
23 24 25 26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[1697] [1696] [1695] [1694] [1693] [1692] [1691] [1690] [1689] [1688] [1687]

カツカワミナミサーフボードのLOVEE(ラヴィー)モデルです。長さは6’2”。私がまだ使ったことが無かったのでカツさんが貸してくださいました。

LOVEEは70年代スタイルのノスタルジックなショートボードです。かまぼこ型のダウンレールでフラット気味なデッキ面はレールの近くまで厚みがあります。脇に抱えてみると70年代に作られたサーフボードと同じ感触が伝わってきます。

ボトムはフラットなノーズ~センターエリアから、フィンの回りにかけてはVEEボトムのシンプルなシェイプ。LOVEEのモデル名の由来はもちろんこのボトムのシェイプです。

ダウンレールとフラットなボトムエリアでダウンザライン、波のトップではフィンの位置まで後ろ足をステップバック、テールのVEEを使ってオフザトップです。板が先に返って、その後から身体がついていくクラシックなマニューバを想像してしまいます。

フィンはもちろん1本だけ。クラシックな三角形のフィンです。

古いサーフィン写真でよく見られる、上体を海老のように折り曲げて、両足でボードを押さえつけるようにしながらのボトムターンや、逆に上体を後ろに反らしたソウルアーチのスタイルでのボトムターンはシングルフィンのボードならではのものです。

どちらも抵抗が少ないシングルフィンがスライドしていくのをコントロールするための効率的な身体の使い方ですが、どちらもスタイリッシュでスピード感に溢れています。

ハルは速いとよく言われますが、シングルフィンはハルに限らずルースで速いのです。それをレールを使ってコントロールするのがシングルフィンのショートボードの面白さだと思います。


ラベンダーのピグメントカラーのボトムにカラフルなフィンがきれいなラヴィーです。

股関節はなんとなくいい感じなので、そろそろ「立ち上がり」もやってみることにします。でも立てるかな。波をボードが滑り出したら思わず正座しちゃいそうです 笑。

パンクマウスパンツ、どんどん出来上がってきております。今年は丈が短めのこのモデルが人気です。

現在の納期は、パンクマウスパンツは3週間にちょっとだけプラスくらい、そしてNALUTOトランクスは約1ヵ月で出来上がります。まだ間に合います。オーダーお待ちしております。

送料無料キャンペーン開催中!詳しくはホームページをご覧ください。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Visitor Map
Create your own visitor map!