MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
20 22
26 27 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[1730] [1729] [1728] [1727] [1726] [1725] [1724] [1723] [1722] [1721] [1720]
独立行政法人 原子力安全基盤機構が原子力防災専門官向けの資料として事故が起こる以前に作られていた炉心溶融のシュミレーション映像だそうです。

動画資料によると冷却水が停止して、1時間でメルトダウン、3時間後にはメルトスルーが起こると説明されています。メルトスルーの可能性があると東電が発表したのは事故から約3ヵ月経った6月だったはずです。

自己解析で事前にこんな予測データを持っていたにも関わらず、このことは全く報道されていませんでした。この動画の存在が事実だとすると事故後テレビで解説者や専門家が説明していたことは間違っていたことになります。こんな映像があると報道したメディアは(私の知る限り)ありませんでした。

最近、マスコミは中国の高速鉄道事故の報道をこぞって流しています。かねてから安全性が疑問視されていたので、それ見たことかとばかりに報道されています。安全性の問題、事故を隠蔽しようとしている当局、マスコミへの報道規制などを報道し批判するような内容がほとんどです。

それを見るたびに思うのは、日本の原発事故とその後の事故対応と同じじゃないかということです。自国ではさらに深刻な事故が起こっているのに、きちんと取材して事実を国民に伝えたメディアがあったでしょうか?他国の批判をする資格は無いと思います。

事故は続いています。野菜、魚の次は牛肉でした。秋になって収穫されるお米は大丈夫なのでしょうか。そんなことが起こらないことを祈るばかりです。

電力会社は「やらせ」までして原発を再稼動させたいようですが、住む土地を奪い、食べ物を汚染し、人の健康を脅かす核エネルギー、まだいりますか?

今が電気に依存し過ぎだった生活を変えるターニングポイントだと思いませんか?

石油も核エネルギーもいずれかは使い切ってしまいます。そうなれば頼りになるのは持続可能な発電方法だけです。

子供たちの子供、そのまた子供たちの世代へ残すのが放射性廃棄物や放射能汚染された土地であってはいけません。そのためには今から変わっていかなければいけないと思います。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
同感です。
僕も中国の新幹線事故後の政府の対応を見ていると日本と同じ事やってると感じました。
ムラ 2011/08/01(Mon)19:19:20 [編集]
無題
これだけリアルな映像を目にすると更に恐ろしい事だと実感します・・・

それとこの映像の出所や、その機構の性質など様々な情報を自分なりに把握して全ての情報に翻弄されないようにするのも必要かなと思いました。
貴重な情報ありがとうございました。
イリクラ 2011/08/01(Mon)21:30:32 [編集]
無題
僕らはほんとうに何を信じて
情報を得たらいいのでしょうか。
映像を見て、唖然としました。

おっしゃるとおり、ここ数日の新聞は
中国の安全批判の記事ばかりで
続いている原発事故を隠蔽しているとしか思えません。

放出され続ける高濃度放射能、対応しない政府、
それを伝えないメディア…。この事態は深刻です。
(朝日の「10ベクレル」の見出しに苦笑)

原発に関わるこれらすべての人々が
一個人に戻って、人間としてのまっすぐな視点から
この問題に取り組んで欲しいと思います。

この方の訴えを聞くにつくづくそう感じます。
当局に消されては復活している心からの提議です。

http://www.youtube.com/watch?v=DcDs4woeplI

先週「原発関連のツイッターは監視する」という
お達し?もあって、この国に言論の自由はないの?と
驚いてしまいました。狂っていますよ。
この国の安全な社会は、見せかけだけで統治しようとする
政府と戦わなくては、実現できないところまで来ているのでしょうか。
こんな事態に日本国民の従順さ・無関心さは
何の役にも立たない、邪魔なだけとさえ思ってしまいます。
K 2011/08/02(Tue)10:59:10 [編集]
無題
>ムラさん
何でもできてしまう権力っておそろしいと思いました。

>イリクラさん
その通りだと思います。ただ誰かがこの映像をねつ造したと仮定すると、それが明るみに出た場合、逆にその人たち自身の立場が危うくなりなりかねないと思うのです。原発事故に対する演習というのは実際に行われているようです。

この動画をどこかのマスコミが一社でも取り上げてくれると、真偽のほどははっきりすると思うのですが…。

>Kさん
ご紹介いただいた動画は数日前に見ました。痛切な叫びだと思いました。結局、原発を無くされては困る人たちがたくさんいるということでしょうね(それも力と金を握っている人たちの中に)

今、60年安保闘争に関係している本を読んでいますが、昔の日本人は全然おとなしくなかったようです。おとなしく従順なのは(私もふくめて)平和な世の中で育ってきたからでしょうか。

原発への関心は事故前よりはるかに高まっていると思います。
menehune 2011/08/02(Tue)14:01:39 [編集]
無題
恐ろしいですね。。
政府のデタラメな対応はどの国も一緒なんですかね。隠ぺい体質どうにかならないですかね。。
原点に戻らなくては人類はいつか消滅しますね、きっと・・。
ootaki akihiro 2011/08/04(Thu)01:48:55 [編集]
無題
OOTAKIさん

人類が地球にとって厄介者にならないようにしたいものですね。

人類が突然いなくなったらどうなるかシュミレーションされたCG映像を見たことがありますが、たった数百年で都市は植物や太陽、風など自然の力で壊されて、自然な土地へと戻っていくそうです。

自然に生かされ、足ることを知って謙虚に感謝して生きることが私には理想の暮らしです。

menehune 2011/08/05(Fri)14:04:05 [編集]
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Visitor Map
Create your own visitor map!