MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
20 22
26 27 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[1737] [1736] [1735] [1734] [1733] [1732] [1731] [1730] [1729] [1728] [1727]
8月9日。長崎で育ち、そして被爆二世の私はどうしてもこの日を避けて通ることができません。幼いころから原子爆弾についての教育を受け、実際の体験者である母から何度もその日の話を聞いて育ったせいだと思います。

ときどき長崎、広島以外の人と話をすると、原爆に対しての認識の差に驚くことがあります。育ってきた環境の差なのでしょうけれど、同じ日本で同じ教育を受けているはずなのにほとんど何も知らない。原子力政策と何か関係があるのかしらん?などと、妙な疑いもわいたりしてしまうのです。

戦後、原爆を生き残った人は差別を受けることも少なからずあったそうです。ピカとかピカドンと言われ、仕事に就けなかったり縁談が破談になってしまうことがあったそうです。

福島の原発事故でも同じようなことが起こっています。福島ナンバーの車が給油を断られたり、避難先の学校で「うつる」と言われたり、一番直近の出来事では陸前高田市の松薪が京都の迎火で燃やすことを拒否されてしまいました(これは人の心を踏みにじる本当にひどい行為だと思いました)

原爆と原発事故を直接比べることはもちろんできないと思います。でもせめて原爆と放射能で何が起こったのかを知っていれば、怪しいお米、セシウムさんなどという言葉は冗談でも出てこないと思います。

長崎と広島の原爆の手記を幾つかリンクしてみました。

長崎東高在京同窓会 原爆被爆証言のページ
http://www19.big.or.jp/~higashi/hibaku/index.html

長崎原爆 キリスト者体験記
http://www.being-nagasaki.jp/genbakutaikenki/genbakuheiwa.htm#top

被爆者・ヒロシマからのメッセージ(放射線の影響についても書かれています)
http://www.geocities.jp/mk32924/


先日、気仙沼のお客さまから豊田さんのアートのご注文をいただきました。

10年間ネットショップをやっていると、日本のいろいろなところにお得意さまがいらっしゃいます。

その方たちの中には被害が深刻だった地域の方も何人かいらっしゃいます。震災のときにはテレビのニュースから覚えがある地名が聞こえてくる度に胸が締めつけられるようでした。

その中のお一人の方からのご注文でしたので、とても嬉しかった。しかも豊田さんの絵を毎日見て元気をもらいますと電話までいただいて、私はなんと言っていいのか分かりませんでしたが、涙が出るほど嬉しかったです。逆に元気をいただきました。

小さなサーフショップを営んでいるだけの私には資金力も組織の力も何もありません。被災地の方たちに対して出来ることは微々たるものですが今はお互いの未来を信じて頑張ろうと強く思いました。

2011年8月9日
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
11:02
私も11:02に昨年尋ねた長崎の景色を思い出しながら黙祷をささげました。
ムラ 2011/08/09(Tue)21:21:59 [編集]
無題
オヒサシブリです。
何故か昨年から広島県民になっております。
爆心地からは100㌔以上離れた場所ですが、「広島」と『ヒロシマ』の違い、menehuneさんの言うように、同世代でも縁談の話等々は今でもあるようです。
私も、ここに来ていなければわからなかったことが沢山あります。
この地で聞いて見たことを、子供達にもしっかり伝えていくつもりです。
ニシ 2011/08/09(Tue)22:04:16 [編集]
無題
>ムラさん その時刻になると長崎では街中にサイレンが鳴り響きます。暑い長崎の夏を思い出します。

>ニシさん、こんにちは。
やっぱり広島からのオーダーはニシさんでしたか。もしかしてそうなのかなーと思っていたのです。
放射線の後遺症例はたくさんありますね。戦後、たくさんの人がガンや白血病を発症したり亡くなったりしています。私の親類にも実はそういったことがあります。

戦後アメリカがABCCという機関を広島、長崎に置いて、被爆者への放射線の影響を調べていたということも知られていません(医療機関ではなく徹底した調査機関でした。)広島の人に聞いてみてください。怖い話です。

ブログにリンクした広島の方のお話にいろいろと詳しく出ています。

お時間のあるときに読んでみてください。
menehune 2011/08/10(Wed)14:26:42 [編集]
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Visitor Map
Create your own visitor map!