MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
20 22
26 27 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[1824] [1823] [1821] [1820] [1819] [1818] [1817] [1816] [1815] [1814] [1813]
両モモがきっちり筋肉痛になりました。モモの前側の筋肉、大腿四頭筋です。登るときには身体を持ち上げて、下りでは着地したときに身体を支えてくれて休みなく働いてくれた筋肉です。大活躍してくれた証拠の筋肉痛です。

少し動かした方がいいのかと思って今朝、軽~く走ってみたら余計痛くなってしまいました。大人しくしていたほうがいいみたい。

なので素早い動きはできません。店に来られる方、一見だるそうに見えるかもしれませんが決してやる気がない訳ではありませんので笑ってお見逃しください。

この状態では波が上がっても波乗りは無理そうです。

この痛みが消えるころにはきっとひとまわり成長した太モモになってくれることでしょう。

さてクリステンソンのフィッシュをご覧になりたいというお客さまが見えたので、一見だるそうにお客さまとフィッシュをいじくっていると、改めて思いました。

クリスのシェイプ、きれい…。最近は妙な形のボードが人気らしく、いいんだか悪いんだか分からないようなボードをたくさん見てますが、クリスのボード改めて見てハッとさせられました。エディのシェイパーはやっぱりオーラ出てますね。

最近トレイルランニングにばかり入れ込んでいましたが、クリスのおかげで海に引き戻されました。

ハーレイの広告もクリスのシングルフィンに乗ってフィンが抜けるほどカットバックしているスコッティ。

このボードは、DAUNTLESS(ドントレス)?

波が上がったら(肉痛が治ってたら)久しぶりにクリスのフィッシュを持ち出して乗ってみたいです。波が無ければ南高尾トレイル計画中…。





この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
妙な形のボード・・・同感です。
シェーパーさんはそれなりのレベルで考え作ってると思いますが乗り手が全く乗れなくて苦しんでいるケースを良く目にします。
まずそこそこは乗れて楽しむ事が大切かと・・
冒険も度を過ぎると??になりますね。
オルタナ系ブームの弊害か・・
自戒の念も込めて。
イリクラ 2011/11/15(Tue)20:05:10 [編集]
無題
このCutBackの画像いいですね。
私も今Single Finのショートに乗ってます!
少しでも近づけるようにイメージします。
メチャx2ムケてる! 2011/11/16(Wed)11:40:03 [編集]
無題
イリクラさん、コメントありがとうございます。
あの手のボードは乗り手に対して、独自の創造的な感性とそれに伴った身体能力が要求されると思います。
まあ何に乗ろうとその人の勝手なので、私も同じく自戒をこめてです…。

ムケてるさん、こんにちは。
シングルフィン難しいですね。シンプルなだけにボトムやレールの形状の違いやアウトラインのバランスの違いがボードの性格に大きく影響してくるのが、興味深いところです。

シングルフィンでこんなカットバックできたらカッコイイですね!(たぶんこの写真もその辺がミソなんじゃないでしょうか)
menehune 2011/11/16(Wed)15:08:24 [編集]
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Visitor Map
Create your own visitor map!