MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[1819] [1818] [1817] [1816] [1815] [1814] [1813] [1812] [1811] [1810] [1809]
昨晩テレビを点けるとラグビーのトップリーグの試合をやっていました。ラグビーを見るつもりではなかったのですが、迫力あるプレイに思わず引き込まれてそのまま最後まで見てしまいました。

試合はサントリー VS NTTドコモ。10年近くラグビーは見ていなかったのですが、昔とユニフォームは違うしスピードとパワー、技術もすごくてスポーツのエンターテイメントとしての魅力たっぷりでした。

サントリーがモールからボールを出してパスを回して、スピードのある攻撃で相手をかわしてトライしたと思ったら、トライはゼッケン3番。バックスかと思ったらプロップの選手でびっくり(プロップはスクラムのときに最前列に並ぶポジションです)

プロップがあんなに走っちゃうなんて、ニュージーランドチーム(オールブラックス)みたいで思わず興奮しちゃいました。ユニフォームも昔はぶ厚い生地の長袖のラグビージャージだったのが身体にぴったりフィットしていてなんだかカッコイイし、あのプレイだったらワールドカップでもいい線いってるんじゃないの?と思って調べてみましたが、残念ながらアジアでは圧倒的に強くなっているものの世界相手にはまだまだ…。

今年のワールドカップは3敗1分。ニュージーランドにはまるで歯が立っていない試合内容。うーん、世界はまだ遠いという感じです。それでも、2019年には日本でラグビーのワールドカップが開催されるみたいで、ラグビーもっと盛り上がらないかなあと期待しています。

ワールドカップ優勝したのはこのチーム。大迫力のHAKA(ウォークライ)


今朝、少し長めに走って9月からトレイルレースのために続けてきたトレーニングは一応終了しました。軽くジョグぐらいはするかもしれませんが、残り三日で疲れをとって日曜にベストな体調を持っていければと思ってます。

でも今日の走り、なんとなく調子悪くて果たして大丈夫かとちょっと心配になってます。いまさら心配したところでどうにもならないのですが…。

波乗りに行くときと同じように、最近は山を走れることにワクワクするようになっている私ですが、そんな気持ちを忘れないで気負わずにベストを尽くしてきたいと思います。

去年より少しは強くなっているのか?答えはもうすぐ出ます。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Visitor Map
Create your own visitor map!