MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[1831] [1830] [1829] [1828] [1827] [1826] [1825] [1824] [1823] [1821] [1820]

サーフフィルムは数え切れないほどリーリースされていますが、古今東西全てのサーフフィルムの中でも最高傑作だと個人的に信じている「GLASS LOVE」のアーチスト、アンドリュー・キッドマンから新しい作品に取り掛かっているというメールをいただきました。

新しい作品の内容はまだ秘密にしておきますが、その作品のために皆様にお願いです。

アンドリュー・キッドマンの最新作は今年の1月にリリースされた「Lost in the Ether」(ロスト・イン・ザ・エーテル)です。サイドカットフィッシュ、フレックステールフィッシュのミック・マッキーやほとんど伝説になっているモーニング・オブ・ジ・アースでのマイケル・ピーターソンがキラのライディングシーンで使われていたシングルフィンのボード、チャネルが入ったミニシモンズのドリーム・ボードなどサーフボードに込められたストーリーと、作り手と乗り手の思いを映像にした作品です(と個人的に解釈しています)

それぞれのライディングシーンはとても素晴らしく、映像と音楽が作り出している世界は「GLASS LOVE」にも劣りません。100ページ近くにわたって興味深い写真と文章が詰まった本とDVDのセットはコレクションするべき作品です。

世界限定1000部で発売された作品ですが、まだ若干のストックがあるそうです。アンドリュー・キッドマンのファンで、まだ見ていないという人がいたら、ぜひこの機会に一冊お買い上げください。内容は私が保証いたします。

購入はアンドリュー・キッドマンのホームぺージからになります。私のホームページに購入方法を説明しましたので参考にしてください。住所などの入力画面では国を日本で選択すれば日本語になりますので、まったく難しくはありません。メネフネビーチストアのオンラインショップでのお買い物より簡単です。

アンドリュー・キッドマンはGLASS LOVE以降、独自のスタイルでコマーシャリズムに乗らずに自由に作品を発表してきましたが、現在もそしてこれからもそのスタイルを続けていくことだと思います。

そうやって活動を続けていくのに必要なのはファンのサポートです。私も彼のファンのひとりとして少しでもサポートができればと思っています。

「Lost in the Ether」クリスマスギフトにも最適です。そして懐に多少余裕がある方は「ETHER」もぜひお買い上げください。よろしくお願いします。

Lost in the Ether from Andrew Kidman on Vimeo.





アンドリュー・キッドマンの次はユーズドボードコーナーからお知らせです。

ミランドンのツインピンフィッシュ、大幅お値下げしました。
ホームページからご覧ください。

ふと思ったんですがこのボード、フィンを替えて乗っても面白いんじゃないですか?通常のフィッシュのキールフィンかツインフィンタイプのフィンでも面白そう。ロックボックスなのでフィンを替えるのは簡単です。


今日は波、ほとんど残らなかったみたいですね。私は今日は休息日にしました。走らずいつもより念入りにストレッチをして身体を伸ばしてあげました。肩はなんとなくですが波乗りする前より調子いいみたいです。きっともっと波乗りしなさいということですが、波が無いことにはどうしようも無い。五十肩も波次第…。

明日は女房と軽く走って、木曜の定休日は一人で山へ行く予定です。南高尾トレイルを走る計画を立てています。

こんな感じで、地図を見ながら距離を測って走るコースを決めていきます。予定走行距離は20キロちょっと。タイムは気にせずに山を楽しみながらゆっくり走ってきたいと思っています。

コースを考えたり、季節に応じた装備を考えるのもまた楽しいのです。どなたかご一緒どうですか?

定休日の後、25・26・27日の三日間はお休みをいただきます。女房のお母さまと一緒に四国へ旅行に行ってきます。親孝行旅行(笑)ですのでお休みお許しください。





この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Visitor Map
Create your own visitor map!