MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
20 22
26 27 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[1856] [1854] [1853] [1852] [1851] [1850] [1849] [1848] [1847] [1846] [1845]
仕事場の机の周りをスッキリさせようと片付けをしていると、いろいろなものが出てきます。懐かしいものだったりガラクタだったり、ああそういえば…といろいろなことを思い出させてくれるものだったり、普段からもう少し片付けしなくちゃと反省しております。

こんなDVDが本の間から出てきました。たしか7~8年くらい前にスコットランドから取り寄せたDVDです。

「Scottish Surfing Experience」と書いてあるとおりスコットランドのサーフDVDです。何でこのDVDなのかと言うと、パッケージの裏にクレジットされているサーファーの名前に注目です。トム・カレン、ジョー・カレン、スキップ・フライ、アンドリュー・キッドマン、カシア・メドウ、ハンス・ホーガン、デレク・ハインド、それに地元のサーファーの名前(たぶん)というすごいメンツなのです。

DVDにはスコットランドでのトム・カレンのスキップ・フライのレイカーズカラーフィッシュ、スキップ・フライとデレク・ハインドはウルトラグライダー、ハンス・ホーガンはフィッシュ・シモンズでのライディングシーンが納められています。

その当時はまだトランジションボードの情報が無く、フィッシュなどのライディングシーンが少しでも出ている作品はとても貴重で、ちょっとしたシーンでも写っている作品を貪欲に探していました。

もう1本出てきたのは「CHANGE」というDVD。これにはスキップ・フライが自身の短いフィッシュに乗るシーンがワンシーンだけ出てきます(そのシーンのために買いました…)

スキップ・フライが敬虔なクリスチャンだということはご存知だと思いますが、このDVD自体のテーマはそれです。信仰がサーファーたちをどう変えていったか?というのがテーマのDVDです。少々重たいテーマなのですが、ハイドロダイナミカのリチャード・ケンヴィンさんもライダーを努めていた「CASTERサーフボード」の天才ライダー、クリス・オルークのストーリーは興味深いものがあります。

今ではフィッシュのライディング映像なんて珍しくもなんともありませんが、当時にしてみれば掘り出しものだったのです。ちょっとでもフィッシュのライディングシーンが出ていれば欲しくて欲しくて…(笑)ほんの少し昔のことですが、改めて考えてみると情報が少なく手に入りにくかった頃の方がワクワク感も強かったようです。

ハワイアンを聞いて、そっちもワクワク感を高めております。

好きなハワイアンのミュージシャンもたくさんいて、たくさん聴いていますが、私的には未だIZと(バリー・フラナガンとケリイ・カネアリイの)HAPAが最高でそこから出られていません。何か新しい音に出会えるのか多いに期待しています。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Visitor Map
Create your own visitor map!