MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
1 3 4 5
11 12
16 19 21
22 26
29
ブログ内検索
最新コメント
ニーボード(返信済)
(03/20)
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[2085] [2084] [2083] [2082] [2081] [2080] [2079] [2078] [2077] [2076] [2075]
クリステンソンはオルタナティブだけじゃなくて、スラスターのショートボードもシェイプしています。

http://vimeo.com/user9805618/smallwavehumblingspt2
上の動画でブラッド・ガーラックが乗っているのは、Ocean Pro 3(OP3)というモデルです。Ocean Proはシリーズが1から3まであって、数字が少ないほどタイトなシェイプになります。OP3はノーズ幅が広めでロッカーも弱め、パドルが速くスピードを付けやすいシェイプ(ショートボードは乗れない私なのでクリスの説明の受け売りですが、リクツはわかります。)

最近、新しく作ろうと思っているニーボードの参考になればとショートボードを研究しているのですが、いろいろと見ていたらショートボードも面白そうだなあ~と無謀というか恐ろしいことを考えています(ガーラック、かっこいいですから…)

ずいぶん昔に挑戦してあっけなく撃沈したことがありましたが、そのボードは当時流行ったケリーが乗っているような細くて反り返った(ケリーしか乗れないような)ショートボードでした。短いボードには昔より慣れているので、もしかしたら?

そのうちどなたかに借りて現実を思い知ってみたいと思ってます。

もひとつおまけで、こちらはトライフィン、クアッドどちらでも使える5フィンボックスのOCEAN AVEGER。こっちはテール幅があるのでもうちょい現実的か?

http://vimeo.com/39681811
ウェットはどちらもAXXE CLASSICですねー。

話はかわって、素晴らしい写真集が入荷しました。

20年以上にわたって四国の仁淀川を取り続けている自然写真家 高橋宣之氏の写真集「NIYODO BLUE」です。NHKでも同氏の写真と映像が放映されたのでご存知の方もおられると思います。NHKスペシャル/仁淀川 青の神秘

水質が日本一の清流をとらえた写真をみていると、「癒し」や「なごみ」などというありきたりのこと以上に、何か不思議な気持ち気持ちになってきます。どこまでも透き通るような清流を保っている周囲の手付かずの自然。流域に暮らす人たちは環境に合わせた暮らしをしているのだと思います。透き通った水の流れに日本の原風景が浮かんでくるような気がしました。



守らなければいけないもの、忘れてはいけないことを思い出させてくれる写真集です。

素晴らしいです。



この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!