MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
20 22
26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[2099] [2098] [2097] [2096] [2095] [2094] [2093] [2092] [2091] [2090] [2089]

STEAMERサーフスーツの新しいデザインのサンプルが出来上がってきました。モモの前の部分と腰のパーツをラバースキンかジャージをチョイスできるように考えたデザインですが、背中のラバーとジャージの切り替えしの部分がイメージしていたものよりも少し上になってしまいました。

ここをお尻の方向へ下げて、修正すればイメージどおりに完成です。首まわりのパーツもデザインを変えました。今までのものと比べてください。(あんまり変わってませんが…)

ジャージとラバースキンを選べるようにした理由は、より柔らかいジャージを腰から下に使うことで動きやすさを重視したデザイン腰とモモの前の部分にラバースキンを使うことでクラシックなイメージのどちらかを好みで選べるようにしたかったからです。

モモの前と腰の部分をラバースキンにすれば、見た目はいままでのものと同じになります。

腰とモモの前をジャージにすると動きやすさの他にもうひとつ、腰の部分にカラーを入れられるようになります。(ジャーフルは全身に色を使えます)

こんな感じです。私の好きなマルベリー色にしてみました。実際にはカラーの部分はもう少しお尻の方へ下がって、波待ちの姿勢でボードに跨っているところを後ろから見ると、ちょうどお尻のあたりにカラーが入って見えるように考えています。前から見ると腰の両脇に少しだけカラーが見える感じです。


いままでオールブラック一辺倒だったSTEAMERにカラージャージが使えるようになりました。腰のカラーバンドです。

モニター募集は終了いたしました。ありがとうございました。
新しいカットの新登場を記念して、STEAMERサーフスーツのカラーモニターを募集したいと思ってます。


着数:先着二名様

商品:STEAMERサーフスーツ 5/3ミリもしくは3/3ミリ シェルター使用のフルスーツ(ジッパー、ノンジッパーどちらでもOKです)

モニター特典:プライスは定価より10%オフ(5/3ミリ 68.000円→61.000円 3/3ミリ 61.000円→54.000円)

10月28日までにご注文いただける方。もちろんすでにオーダーいただいて、出来上がりを待っている方でもOKです。ご連絡ください。(すでに製作に取り掛かってしまっている場合はご容赦ください。カラーは入れたくないけど新しいパターンで下半身ジャージにしたいという方もご連絡いただければご対応します。)

STEAMERのロゴマークを入れて(お好きな場所でOKです)、新しいカットで腰の部分のパーツにカラージャージを使っていただける方。出来上がったウェットスーツは使用例としてホームページに掲載させていただきます。
その他としましては、モニターとして回りのお友達や海の中で精一杯宣伝していただければ結構です。

ご用意しているカラーはこんな感じです。


お申し込みはお電話かメールで10月21日(日)午後1時より受け付けます。お名前、ご連絡先、ご来店予定(通販もOKです)をお知らせください。先着順で定員になり次第締め切ります。

お申し込み、お待ちいたしております。


さて、一週間に渡って続いたドリームウィークは終わってしまったようで寂しい限りですが、また次の波を待つことにいたしましょう。仕事もしなくちゃいけません。予報では火曜から水曜にかけて変化が出そうです。

今朝は最近少しずつ距離を延ばしている女房が10キロランに挑戦したいというので、多摩川まで走ってみました。


近所を流れる多摩川の支流を下流へ向かって走ります。


多摩川に近づくにしたがってだんだんと川幅が広くなっていきます。釣りをしている人がいました。なんだかいい風景です。


そして多摩川到着。左側に見えるのが多摩川。右側が川沿いを走ってきた支流です。

ここで折り返して家まで戻ってちょうど10キロ。無事に走りきりました。

明日も10キロ走るそうです。




この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!