MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
20 22
26 27 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[2102] [2101] [2100] [2099] [2098] [2097] [2096] [2095] [2094] [2093] [2092]
昨夜、北風に変わるタイミングが少し早かったのであまり期待は大きく持たずに出かけてきました。期待どおりに波はコシ、セットハラ。どうやったってハラ以上は来ない感じ。

朝日に照らされたフジヤマ。冠雪が下の方へ降りてきました。

いきなり寒いです。一週間前の台風のときはスプリングでもいい感じだったのに今日は3フル必要です(水は温いです)

まずはクリステンソンのリーフモデル9’4”でウォームアップ。

photo by starboard

ロングボードだと沖のうねりからなんとなくでも乗れてしまうので乗りすぎ注意です。インサイド寄りにたまにできる、もうひとつのピークから何本か乗って足腰がほぐれてきたら、ニーボードにチェンジ。

サイズがある波が面白いニーボードですが、トロい小さな波でも充分楽しめます。パドルとキックの両方を使えるので、波のキャッチはロングボード並み。こちらも乗りすぎ注意ですが、面白くて乗りすぎました。まわりの短いボードに乗っている人が苦戦している緩い波でも簡単に乗れちゃいます。

下の方で詳しく紹介しますが、やっぱりナブスターフィンを元のフィンにもどしていい感じです。サイドフィンを少し小さいものに変えてみようかと考えていたのですが、今日の小波で使ってみてやっぱり今のままでいいように思いました。

しかし私、レフトばっかり行っていたのでたまに波のレギュラー側へ滑るとかなりヘタクソ。ちょっと要練習という感じです。

ひとしきり座って波に乗った後はひさしぶりにパイポを持ち出しました。

これだと全部の波がオーバーヘッドです。波に貼り付いて滑るのは気持ちいい限りです。

相変わらず気持ちよく滑ります。浮力が無いのでボディサーフィンに近いように思いますが、ボディサーフィンほど体力的にはハードではありません。波のキャッチもイージーです。

潮が上げ、波はだんだん少なくなってきてしまいましたが、9’4” → 5’6” → 3’3”とそれぞれ個性的なボードで充分楽しんで上がりました。

天気がいいので帰り道に高いところに行ってみました。素晴らしい天気です。これからだんだん寒くなっていくんですね。


2004年に作ってもらったニーボードです。改めてチェックしてデータをとっておこうと店に持ってきました。新しいニーボードの参考にします。

たまには違う外国のシェイパーさんのボードを作ってみようかとも思いましたが、せっかくこれが調子いいので、このボードを元にしてカツさんにシェイプしていただこうと思っています。

ニーボード最高です。

さて今日も使ったクリス・クリステンソンのリーフモデル、ユーズドボードとして販売します。

ピカピカにしました。のちほどホームページにアップします。

今年の夏ずっと使っていましたが、いい板です。



この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!