MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
無題(返信済)
(11/10)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[2142] [2141] [2140] [2139] [2138] [2137] [2136] [2135] [2134] [2133] [2132]
カツカワミナミサーフボードのニューモデル「BOOGIE TWIN」のアウトラインを引いていただきました。私のネクストボードです。

2004年という日付が書いてある使い込まれたテンプレットを使って、みるみるうちにサーフボードのアウトラインができてきます。見事にラウンドノーズです。


テールは直線で浅く切り込まれます。カツさんがフィンを書いてくれました。フィッシュよりも気持ち内側(ストリンガー寄り)に両面フォイルの小さめのフィンがストリンガーと平行にグラスオンされます。


こんな感じ…


BOOGIE TWIN 6’0 x 22”x 3”1/8

ボリュームたっぷりで事実そのとおりです(笑)でも、このボリュームは重要な要素のひとつです。少しだけ企業秘密を明かすと、使っているブランクスは実はプリモと同じ。1フィート以上長いブランクスの中から一番いいロッカーのパートだけを使って削り出されます。切り出す位置にはもちろん決まった数値があります。カツさんのアタマの中では、おおきなブランクス(空白)の中心に完成したサーフボードのロッカー、レールの形、ノーズからテールまでのボリュームのバランスが出来上がって3Dに見えているんでしょうね。

今回はとりあえずアウトラインまで。あとはシェイプの順番待ちです。ボードのデザインでも考えながら、海で乗る前もゆっくりじっくり楽しませていただきます。

車検から戻ってきたカングーは快調に走ってます。


今回、車検はこちらでお願いしました。
http://www.mostrocorsa.com/index.html
20万キロまで面倒見ていただこうと思ってます。

DVD THE GREATEST HIGHWAY 明日入荷予定です。

http://vimeo.com/53006600
アレックス・ノストら有名どころも出演していますが、サンフランシスコのローカル気分満載のいい感じのサーフムービーです。(カツカワミナミサーフボードのライダーMO3も登場してます。)

ご期待ください。

波は日曜!



この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!