MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[2206] [2205] [2204] [2203] [2202] [2201] [2200] [2199] [2198] [2197] [2196]
AXXE CLASSICのネックインフルスーツには内側から首まわりを押さえて水の侵入を防ぐインナーネックというパーツが付いています。メーカーによっては輪ゴムが大きくなったような首にはめるだけのシンプルなものだったりもしますが、「使っているうちに失くしてしまう」というユーザーの声を反映して、AXXE CLASSICではスーツの内側に付けられるようになっています。

それでもベルクロで取り外しができるので、外したら失くしちゃうかも…という可能性はあります。その可能性を減らす方法がこれです。

使って乾かした後は車の後ろに放り込まずに、天井に貼ってあるフエルトみたいなのにベルクロでベタッとくっつけてます。天井じゃなくてもベルクロでくっつくところならどこでもいいんじゃないですか。

これで失くさないでしょう。

そのAXXE CLASSICから春夏のカタログが届きました。写真はサーファージャーナルの表紙になっていた、AXXE CLASSICのコラボレーターの一人、ブラッド・ガーラックの写真(以前フェイスブックで紹介しました)です。

ボードはクリス・クリステンソンの7.4です。

もうひとりのコラボレーター、サイラス・サットンが「ハダカで波乗りしているのと同じくらいストレスフリーだよ」と言わんばかりのノーズライドをしています。

左のページには、このSULという素材が「これであなたのサーフィンライフ変わります」と言ってもいいくらいの革新的な素材ですよ、ということがいろんなデータをもとに説明されています。

たとえばある品質評価機構に依頼して計測した、SULを伸ばすときに必要な引っ張る力のこと。従来のストレッチ素材と比べた数値では、従来の素材を5センチから10センチ伸ばすのに必要な力を10とすると、SULでは5センチ伸ばすのに6.4、10センチ伸ばすのに6.8の力で伸ばすことができるそうです。

30センチまで計測されています。ウェットスーツとして着用していて、そーんなに伸ばす人はいないと思いますが、30センチで7.7。私自身、春、秋それぞれ2シーズンずつSULのノンジップフルスーツを試してきたのですがそうやって数値にされると納得です。本当にハダカみたいです。

海水も含みにくく、海に入っても軽さが持続されるのも特長のひとつです。

フルスーツだけでなく、昨年から登場したレディスラインのホルターネックの上下などサマーアイテムも乗っております。

そんな春夏カタログですが、オーダーをお考えの方で「欲しい!」という方はご連絡いただければメネフネオーダーフェアの限定プライスのリストと一緒に郵便でお送りします(無料です)10名様くらいにはお送りできると思います。ご希望の方はメールでAXXE CLASSICカタログ希望とでも書いていただいて、1.郵便番号 2.ご住所 3.お名前をご連絡ください。(限りがありますので発送分が無くなってしまったときにはご容赦願います。)

メールお待ちしております。

AXXEじゃなくて、AIDENTIFYがいいのに…、という方はもう少しだけお待ちください。2~3日中にはオーダーフェアをご紹介できる予定です。

ZEROとSTEAMERも合わせてよろしくお願いします。



この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!