MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
20 22
26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[2208] [2207] [2206] [2205] [2204] [2203] [2202] [2201] [2200] [2199] [2198]

春の嵐はしっかりうねりを残してくれました。朝のうちは潮が多く、厚くてたるい波でしたが強いオフショアにうねりが消されてしまう前にと入水しました。

ボードはコレ。乗りたくてずっと、うずうずしていた新しいニーボードです。波的にはBOOGIEなので多少後ろ髪を引かれました(こちらも乗りたくてうずうずしているのです)が、心を鬼にしてニーボードです。

パドルやテイクオフはいままで乗っていたニーボードと同じです。浮力は気持ち少ないかな?

厚い波ながらテイクオフは楽なニーボードです。早速波を捕まえて走り出しますが、しゃきっとしない波のせいかいまいち良く分かりません。クアッドフィンの印象は、まずはルースだなあということでした。フィンのセッティングの位置を普通よりも前よりにしているのでテールがルースになるのは仕方ありません。

いつものツインスタビと違うのはあたり前なので、どうクアッドを攻略するかということにアタマを絞ります。海の中であまり考えすぎても仕方ないので、とにかくどんどん乗ってボードの反応を確かめていきます。

そうやっているうちに、サイズは落ちてきましたが潮が引いてブレイクが速くなってきました。うねりの向きでいつものレフト方向がいまいち良くないので、ちょっと苦手なライト方向を狙います(ニーボードではなぜかレフトの方が得意なのです)

波が厚めのときには滑りがスムースで速いなあと思ってはいたのですが、少し掘れてブレイクが速くなり、走れるフェイスが出来てくるとビックリ。速いのです。

プリモやBOOGIE、いろんなボードでカツさんのシェイプは速いと言ってきましたが、いや、一番速いのはこのボードです。ショルダーが張った走れるセクションではクアッドはトリミングが容易でスピードがどんどん付いてきます。(そういえばシェイプしてるときにカツさんが「このボードは速いですよ」と言っていましたが、その通りです)

面白いようにスピードが出ます。ピークの反対側からテイクオフして、崩れそうなピークの高いラインを走ってレフト側へ行ったら、レフトにテイクオフして先を走っていたショートボードに簡単に追いつきました。マジです。

とにかく納得行くまで乗ろうと思っていたので、もう1本、もう1本とやっていたら終いには沖に出るのにパドルが疲れて腕が上がらなくなって、キックで沖に出ては波に乗っていました。

まずはクアッドフィンのスピードと波のフェイスでの操作性に多いに納得です。ターンのときに回りすぎてしまうので、もっとホールドしてくれそうなフィンの組み合わせを用意して次回はいろいろと試してみたいと思います。

納得どころか、崩れそうな波のフェイスに張り付いて走っているときのあの光景、皆さんに見せたいくらいです。次回はGO PRO登場ですね。

いやー座っても立ち上がっても波乗りは最高です。

次の波が楽しみです。(次は火曜かな?)


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!