MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
20 22
26 27 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[2220] [2219] [2218] [2217] [2216] [2215] [2214] [2213] [2212] [2211] [2210]
トライフィンのサーフボードには、かれこれもう16~17年くらい馴染みがありません。ロングボードで最初のうち乗ってあとはシングル。短いボードはフィッシュから入って、トライは2本くらい作ったと思いますが、ほとんどフィッシュやシングルばかり乗っていたので正直な話、トライフィンあんまりよく分かりません。

でも、昨日も書きましたが最近なんとなくトライフィンのボードに乗ってみたいなあと思い始めています。理由は自分ではなんとなく分かってます。

理由は…

止めときます。私と同じようにトライフィンに乗ってこなかった同年代か年上の方は、もしかしたら同じことを考えているんじゃないかなあ、などと勝手に想像しています。

ずっとショートボードに乗っていれば大丈夫だったのでしょうけど、さすがにいきなりはきつそう。身体が慣れるまで頑張れば乗れると思いますが、年々身体の衰えを実感している自分にはその時間がもったいない(笑)

だから考えてみました。コンセプトは、ドルフィンは大変じゃないけど浮力は充分にあって波のキャッチは速く、波に乗ればそれなりのマニューバを楽しめるアラウンド・フィフティが即楽しめるスラスター。

イメージとしてはこんな感じ。クアッドのニーボードのシェイプ途中で撮った画像の縦横のサイズをちょっといじってみました。全体に幅があります。ノーズ寄りまで幅をとっているのでパドルの助けになってテイクオフも速いはずです。

長さは6.0か6.2(頑張らずに6.2が無難でしょう 笑)。気持ちロッカーをつけて、ボトムはシンプルにフラット~VEEかシングルコンケーブ。フィンはもちろんトライフィン。

カットバックでノーズを上へ向けてパシッとリエントリーがしてみたい(理由のひとつですね)

普通のおっさん(私)でもその気にさせてくれるスラスター(これも理由)

夢に終わるかもしれませんが(笑)真面目に考えてみることにします。


昨日、今日と7~8キロずつ走ってみました。2週間ぶりにランニング再開です。走りたくってずっとウズウズしていたのですが、走ってみるとなんとなくまだフクラハギが気になる感じです。足ヒレつけてニーボードを5時間やっても全然平気な足腰を支えているのはランニングなのでちょっと心配です。もう1週間休んだ方がいいのかな…。

走っていたらちょうど、恒例の多摩ロードレースをやっていました。しばらく同じコースを走って、みなさんの元気をいただきました。

ラン二ングいいですよ。

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!