MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
2 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
ニーボード(返信済)
(03/20)
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[2349] [2348] [2347] [2346] [2345] [2344] [2343] [2342] [2341] [2340] [2339]
さるすべり、漢字で書くと「百日紅」となります。読みは「ひゃくじつこう」ですが「さるすべり」です。7月から9月ごろまでのあいだ、ピンクがかった赤やムラサキや白い花を咲かせます。

街路樹に使われていることも多いので、夏のあいだはいろんなところで目にはいってくる花です。今朝、さるすべりの花はずいぶん長いあいだ咲くんだなと眺めていて、百日くらい咲いているから百日紅という漢字を書くことに気が付いた鈍い私です。

さるすべり、夏の花です。齋藤茂吉がこんな歌を詠んでいます。


長崎の 昼静かなる 唐寺や

思ひいづれば 白きさるすべりの花


南国の強い日差しが影をくっきりと石畳の上に落としている真昼の静かな寺町に、さるすべりが真白い花を咲かせている情景が思い浮かぶ歌です。

さるすべりの花を見るにつけて、この花が咲いているあいだにまた海へ行けるようになるかな、と思っていたのですが、まだもう少しかかりそうです。

いままでの腰痛だったら気になりつつも波乗りはできていたのですが、今回は怖い。突然動けなった「あのときの感じ」を思い出すと身体を動かすのをためらってしまいます。

悲観しているわけでは全然ありませんが、もしこのまま波乗りできなかったら…とふと考えてしまうときがあります。そうなったら、人生変わるなあ。それはそれでまた面白そうですが…

ま、今は少しでも早く海に戻れるように出来ることをやっていきましょう。目標はさるすべりの花が終わる前に、かな?



この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!