MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[2655] [2653] [2652] [2651] [2650] [2649] [2648] [2647] [2646] [2645] [2644]
昨日は短いボードを考えていましたが、今日はロングボードです。なんだか落ち着きがない子みたいですがこんなことで楽しんでおります。

KK B52 MODEL1964 と自分で勝手に命名しているモデルです。


以前、借りて乗った10フィートのDフィンログにインスパイアされて作ろうと思ったロングボードです。このときのお話です。

そろそろフォームが出来上がってくるはずなので、いまのうちに決められるところは決めておこうと思っています。

カラーは当初、ホビーの50年代のボード。水色のピグメントでべったりとラミネートしたイースターエッグというモデルを真似しようとおもっていたのですが変更です。

写真の通り、真っ赤なピグメントでピカピカに仕上げてもらいます。ブラックでバンドをいれてもらうか、シンプルに真っ赤にしてフィンをブラックにしてアクセントにするかで迷っております。

フィンも最初のプランでは、クラシックなDフィンでしたが、カツさんのピボット系のフィン(写真の黒いやつ)をグラスオンするのもいいかと思っています。グラスオンなので作ってしまうと簡単には換えられません。

フィンは届いたフォームのロッカーを見て、インスピレーションで決めることにします。

こんな感じでクラシックにこだわって作っていますが、みなさまのボードも同じようにカスタムすることができます。

今回のフォームはひたすらフラットなロッカーで高密度発泡でお願いしています。最初からピグメントでラミネートするつもりなのでストリンガーは普通のバスウッド(見えなくてもこだわりたい部分でもありますが、今回は経費節約 笑)

フィンは自分でテンプレットを作ってみました。このときのブログです。読み直してみると、フィンはやっぱりDフィンですか。


私はロングボードは昔からクラシック一辺倒です。レプリカ、ヴィンテージもたくさん見てきています。こだわりのクラシックボードを作りたい方、相談乗りますよ。

ちなみにこのロングボードのシェイプは、50/50レールでボトムはゆるいラウンド。ノーズコンケーブは無しです。

このログの他に、店置きのノーズライダー用とカツさんがロッカーを考えてくれたスペシャルボードのフォームも一緒に届く予定です。

忙しくなりますが、これが楽しいのです。


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!