MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
1 3 4 5
11 12
16 19 21
22 26
29
ブログ内検索
最新コメント
ニーボード(返信済)
(03/20)
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[280] [279] [278] [277] [276] [275] [274] [273] [272] [271] [270]
DANNさん、satoさんコメントありがとうございます。
気張らず、気取らず、気構えず、肩肘張らず、あそこにいた人たち皆が楽しんだパーティでしたね。そう考えると、いつもの工場にいるのと同じ。カツさんはシェイプ、TORUさん、ジョージくんはリペア、ラミネートとそれぞれの仕事をしながら客人が現れれば、「まーとりあえずコーヒーでも飲みましょう」といういつもの感じそのままのパーティでした。みなさん今度は海で…。

話は変わってバードウェルのトランクス、画像をアップロード作業中です。しかしこのバードウェルというトランクスメーカーは本当に昔から変わらない貴重なメーカーだと思います。

古くさいフラットな縫製、短い丈にぴったり目のシルエット。ウエストはベルクロテープとレースをグロメットにいちいち通してしばり付けるローテクな作り。

なんでみんなで同じようなトランクス履いてるの?というご指摘を受けることもしばしばあります。

サンタアナのマニュファクチュアで仕上げられるトランクスは1点1点、表情が微妙に違います。生産効率やローコストを考え画一的に作られているマスプロダクトにはない、作り手のクセや表情が感じられる製品はBIRDWELLのトランクスを履いているそれぞれのサーファーすべてにおおきな愛着を持って受け入れられているのだと思います。

BIRDWELLの魅力ってそんな感じ…とりあえずは履いてみてから。



この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Visitor Map
Create your own visitor map!