MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[2781] [2780] [2779] [2778] [2777] [2776] [2775] [2774] [2773] [2772] [2771]
某サーフィン誌のカタログ号ですが、このホットマンゴーを載せていただけるみたいです。見せびらかしたくてたまらないボードなので(笑)嬉しい限りです。

6’6”のホットマンゴー、7’7”のOKIDOKIに続いて2本目のトライフィンです。いいでしょ~、このアウトライン。乗れそうでしょ~(これが一番大事なんですが)

これぞAOBボードの正統、と言ってもいいくらいです。何度もラックから引っ張り出しては、その出来栄えの美しさに見惚れております。

OKIDOKIに乗ったときに書いたと思いますが、(乗ってる人には当たり前ですが)トライフィンって乗り手がしたい動きを本当によくサポートしてくれます。ターンひとつひとつにボードがきっちり反応してくれて、ターンしてるなあという実感があります。

波を楽にキャッチしてくれて、あのトライの感覚でサーフィンできるかと思うともうワクワクせずにはいられません(笑)

この3つのフィンのおかげです。ウッドフィンで喜んでいるのはフィッシュからの流れでしょうね~。こんなカスタムもできるのです(追加チャージ無しです)


シングル派の人もぜひ1本持っていて欲しいボードです。私はトライに乗ってシングルフィンという存在を再認識しつつあります。世間一般的には、基本を覚えるにはとか、レールワークを習得するには、などとシングルフィンに乗る理由みたいなものが言われていますが、私はそれらとはちょっと違ってます。

このホットマンゴーに乗ることも含めて、今年のテーマとしてシングルフィンを改めて考えてみたいと思っています。シングルフィンじゃないボードに乗って見えてきつつあるシングルフィンです。次のボードのプランもその流れで考えています。そのうちまとめてみますのでお楽しみに。

話がそれましたが見てくださいこのホットマンゴー。ロンガースタイルのショートボード、って変な表現ですが、もうこれが究極のひとつじゃないかと思ってます。


どこを切っても美しいのです。




この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!