MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
5 7
14 16
18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
無題(返信済)
(11/10)
(11/09)
お大事に(返信済)
(11/02)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[2789] [2788] [2787] [2786] [2785] [2784] [2783] [2782] [2781] [2780] [2779]
DVDが出たら本と一緒に頼もうと思ってました。アンドリュー・キッドマンの「SPIRIT OF AKASHA」と「SINGLE」です。


SPIRIT OF AKASHAは1年前くらいにシドニーでプレミア上映されたのは知っていたのですが、気が付けばDVDも発売されていました。忘れていたつもりは無かったのですが、忘れてました…。

今年、十数年ぶりにトライフィンのボードに乗って、その性能の素晴らしさを再認識してするとともに、これからはトライフィンも乗っていこうと、6.6のホットマンゴーも作りました。

そもそもトライフィンに乗ってみようと思ったのは、シングルで波を滑っているときに目の前にある波のフェイスを見て、トライフィンだったらきっとここから波のトップに上がっていけるんだよなあ、と考えたのがきっかけです。

シングルからの乗り換えは最初はてこずりましたが、実際に乗るとその通りでした。

トライフィンはシングルと比べると、楽にスピードを得ることができるし、ドライブしてくれます。なんだか自分が上手になったように感じました。

トライフィンはシングルでは難しい動きも楽にこなしてくれます。シングルではできないことも出来てしまいます。

けれどもトライフィンに乗っているとき、ここはシングルの方がいいなあと思えるところがありました。シングルにあってトライに無いものがあることにも気が付いたのです。

シングルフィンのボードに対して、改めてこれまでと違う見方をするようになりました。

そうしたら、アンドリュー・キッドマンの「シングル」がテーマのこのDVDと本のことを思い出しました。

シングルフィンに関して、自分が今考えていることを頑張って英語で書いてみたら、I agree、という内容の返事がきて、DVDと本を早速送ってくれました。

今考えていることをもっと深めてくれると思います。シングルの新しい展開になるかもしれません。シングルなんか乗りたくね~と思っているスラスターのお兄ちゃんたちも楽しみにしていてください 笑。 はやく届かないかなあ~。

それで、次のボードはやっぱりシングル…にちょっと手を加えてサイドフィンをつけてみようかと思っています。トライのサイドフィンとはフォイルと角度が違う、シングルフィンの感覚を失わないセッティングを考えています。

ベースにするモデルは、ミニやプリモも考えましたが、昔作ってもらったこれがいいかなあと。昨年手放してしまったシングルフィンです。これ良かったんです。


乗っていただいている、Tさんどうですか~?私はもう一度作りますよこれ。




この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!