MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
20 22
23 24 25 26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[2811] [2810] [2809] [2808] [2807] [2806] [2805] [2804] [2803] [2802] [2801]
以前のブログで、シングルフィンのニーボードのフィンについて書いていたら、ある方がコレ使ってみてくださいと、フィンを持ってきてくれました。

ジョージ・グリノウのA4 8”0。柔らかめでフレックスするフィンです。


これまで使っていたフィンより、ひとまわり半くらいボリュームダウンなのでいい結果が出そうな感じです。フレックスするのにも期待です。

ありがたく使わせていただきます。

久しぶりに乗ったフィッシュのニーボードの感覚が新鮮だったので、自分のブログを検索して過去のニーボードの記事を読み直していました(ブログ内検索、上に上げておきました。左側のカレンダーの下にあります。興味があるキーワードで検索してみてください。)

そうしたら、ニーボードは身体を故障したときにも多いに活躍してくれていたのを思い出しました。股関節を痛めてしまったときや、ギックリ腰の回復期などはずっとニーボードに乗っていました。

ギックリ腰のときの記事など、自分で書いたブログですが改めて読み直して、そういえばあんなこと考えていたなあ~と。

五十肩で腕がうまく動かせないときには、キックの力で波を楽に捕まえられていたし、股関節が痛くて、ボードの前後への体重移動の動きがまったく出来ないときにもニーボードは優しかったし、ギックリ腰からのリハビリで、ボードの上に立ち上がるテイクオフの動作は腰に負担が大きいのでニーボードで…というときも波乗りを楽しめていました。

ちょっとした故障が原因で海から離れてブランクになってしまったり、もっと悪ければ波乗りからも離れるきっかけになってしまうことってあると思います。そんなときにもニーボードならある程度回復すれば、恐る恐るではなく、多いに楽しめてしまったりします。

ニーボードにたくさん助けられてきました、私。ニーボードは、サーフボードのユニバーサルデザインと呼んでも良いのではないかと思います。

これからもよろしくお願いします。ニーボードちゃん。

たまには日本の歌でも。1988年です。若い頃、似てるって言われてました 笑。


これもいい歌。同じアルバムです。どこかにCDあるはず。



この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
この方、義兄のテニスサークルの仲間で、昔から変わっていたようです。姉の結婚式の二次会に顔出してました。ニー乗ってみたい、時々ロングで立てなくて正座して陸まで打ち上げられるのとは違うんだしょうね
kashi 2015/04/19(Sun)22:18:54 [編集]
Re:無題
>この方、義兄のテニスサークルの仲間で、昔から変わっていたようです。姉の結婚式の二次会に顔出してました。

テニスって感じ、全く無いですね…。

>ニー乗ってみたい、時々ロングで立てなくて正座して陸まで打ち上げられるのとは違うんだしょうね

私もときどきロングで正座乗りしますけど、ボードの大きさが違うだけで感覚的には同じだと思います。

【2015/04/20 13:01】
Visitor Map
Create your own visitor map!