MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
20 22
26 27 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[2836] [2835] [2834] [2833] [2832] [2831] [2830] [2829] [2828] [2827] [2826]
お知らせ:5月30日(土)はお休みいたします。出展はしませんが、FISH FRYで遊んでまいります。よろしくお願いいたします。


今朝は木の実を摘んでいました。本当はもうちょっと熟するまで待ちたいのですが、近所の鳥たちが許してくれません。大胆なやつは摘んでいるそばからピーチクやって来てはつついています。鳥と競争です。

風が冷たくて、のんびりと無心に赤い実をつまんでいると気持ちがよくなってきます。採取は、海でも山でも日本人のルーツである縄文人の時代から続いている人間の本能の琴線にふれるものがあると思います。

弥生人のように農耕しなくても、縄文時代はそれなりに食べ物は豊かだったと言いますから自然が豊かだったんだろうなあと想像してしまいます。

木の実を摘みながらそんなことを考えてしまうのは私くらいなもんでしょうね 笑。


今日は潮の引きの時間にかけて、ちょっとできたみたいですね。明日も同じような感じのようです。朝は潮が多すぎかな。私は走ることにいたします。

さて最近はAOBなどと呼んで、おじさん向け(もしくはロンガー向け)の浮力があるボードばっかり考えている私ですが、どうしても乗りたい小さなボードがあります。

それはこれ。フィッシュです。


大きめのAOBフィッシュもありますが、やっぱりフィッシュだけは小さいのにも乗りたいです。

直線的なアウトラインと大きな三角形のキールフィンが生み出す、フィッシュでしか味わえない感覚です。

ボードを踏み込んだときの力強いレスポンスとスピード。フィッシュならではのものを、たくさん持っていると思います。

フィッシュって結局はただの流行りだったんでしょうね。最近はすっかり人気ありません 笑。でもそれでいいんです。フィッシュのことを理解して気にいっている人だけが残れば十分でしょう。流行りじゃありません。

今度の土曜日にFISH FRYに出かけてみるつもりですが、果たして正統派のフィッシュがどのくらい出てくるのものか?変な形のボードはもうおなか一杯です。

奇跡的にクリステンソンのフルハンドシェイプで、シリアルナンバー入りのフィッシュが1本キープされている(「売れ残り」とも言います)ので、そいつに乗ってやろう思っています。

フィッシュのあの感覚、やっぱり忘れられませんから。


何度見てもこのフィッシュの映像、好きです。埋め込み不可なのでリンクです。
https://vimeo.com/114285700





この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!