忍者ブログ
MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 8 9 10
11 12 15 17
20 21 22 23 24
25 26 27 28
ブログ内検索
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
53
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳を越えてしまいましたが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[2899] [2898] [2897] [2896] [2895] [2894] [2893] [2892] [2891] [2890] [2889]

エアコンの修理が終わって、ようやくカングー戻ってきました。ガスの補充だけではどうしようもなくなったので徹底的に見てもらいました。お盆休みの期間様子見でしたが今度はばっちり直ったようです。

私は夏でもエアコンなくても結構平気なのですが、私以外の人が暑くて同乗できませんから壊れたままにしておく訳にもいきません。

それで今朝引き取りに行って、久しぶりに走らせたらやっぱりいいクルマだなあと改めて思いました。代車でクルマ屋さんがサーフボード運べるようにと、BMWのワゴンを借してくれていましたがやっぱり私はカングーの方が良い。

のんびり走るにはカングーが1番です。いままで何度か乗った、BMWやフィアットなんかの他のクルマでものんびり走ってはいるんですが、運転していて力の抜け具合が違うというか…笑。

13万キロ乗っているので、オートマシフトのクセもすっかり自分の身体に染み込んでいます。ブレーキを使わずにアクセルペダルだけでもスピードコントロールできます。そんなところも自分の言うことを聞いてくれているみたいで愛着わきます。

サーフショップのお仕事にもばっちりです。ロングボードは10フィートちょっとくらいまで呑み込んでしまいます。

一人できりもりしている店ですが、カングーに積み込めるくらいの物量がちょうどいい仕事量じゃないかと思っています。それ以上になると自分のキャパも越えてくるので仕事の質も落としてしまうように思います。

カングー、私の身の丈のクルマなんです。だいぶ古くなってきましたが、大事に乗っていきます。









PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カングーのサーフボード車内積みについて
はじめまして、関西在住の岡田と申します。
サーフィンが趣味で今までは車の屋根にキャリアをつけておりましたが、板を大切にしたく車内に積みこめる車や積み込み方を探しているとこちらのページに辿りつきました。
10フィートまで積みこめるようですがロングボードが好きな自分には方法がとても気になりご連絡させていただきました。
お手すきの際で構いませんのでご教示いただけないでしょうか。よろしくお願いいたします。
m.okada 2017/12/12(Tue)18:17:09 [編集]
Re:カングーのサーフボード車内積みについて
助手席の背を後ろに倒して、後ろから斜めに足元方向で入れます。助手席の足元から後部荷室の上部まで、斜めいっぱいに使って入れます。下の写真で短い板のテールが左に少し見えていると思いますがロングも同じです。年式で違うのかもしれませんが、私が乗っているカングー(初代の1.6です)は10.2くらいまで入ります。
【2017/12/12 19:04】
忍者ブログ [PR]
Visitor Map
Create your own visitor map!