MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[3045] [3044] [3043] [3042] [3041] [3040] [3039] [3038] [3037] [3036] [3035]
少し前のことですが、今年1月、NALUTOトランクスの工場社屋がリニューアルオープンしました。


気持ち良くトランクスを縫えそうな仕事場です。


この夏に履きたいNALUTOトランクスのオーダーは、ゴールデンウィークくらいまでにお願いします。毎度のことですが、手の込んだ作りのトランクスですので時間がかかります。

よろしくお願いします。

新しいスタイルのバードウェルも店頭に出揃いました。

#311というスタイルです。詳しくは以前書いたこちらブログをご参照ください。BIRDWELL

サイズの表記が、30インチ→28、32インチ→30、34インチ→32と変わっておりますので、ご注意ください(詳しくはホームページに記載しております)あいだのサイズがちょうど良いという方は、ひとつ上のサイズを選んでください。フィットが良くなって、ひとつ上でもきれいに履けます。

従来の#303が良いという方は、在庫限りになりますのでお早めに。カリフォルニアのほうでも、これからは上の#311へ切り替えていく方針です。


スタイルは若干モダンになりましたが、いままでどおり、メイドインカリフォルニアで同じ工場、同じ職人さんたちが縫い上げています。

ここでちょっと思いついて、BIRDWELLトリビア。もしかしたら国内初の情報かもしれません 笑。

品番に303や311などの番号が振られていますが、この番号には意味があるのです。

まずいちばん最初の「3」これは、「サーフショーツ」を意味する番号です。ここが「4」になるとキャンバス製のウォークショーツやロングパンツの品番になります。

例えば、303をベースにしたウオークショーツは、403ということになります。

一番最初の数字は「3」と「4」の他に、もうひとつ「9」があります。サーフショーツ、ウォークショーツとくれば、次は「ジャケット」。「9」はジャケットの品番になります。頭の数字は、3、4、9、の三つが使われていました。

次に真ん中の数字です。これにも意味があります。

真ん中の数字は、幅を表しています。「0」がベーシックなサイズ。ここが「6」になると、ウェストサイズは同じでも、ヒップのサイズがひとつ上のサイズになります。「7」になれば、ヒップだけふたつ上のサイズ、ということになりますが、日本人の体型には「0」で十分なので、「0」以外はあまり見かけません。「6」がよく使われていたのは、身頃に余裕が欲しいウォークショーツでした。


そして三桁めの数字です。

これはご存知の方も多いと思いますが、三桁目はレングス、ショーツの丈です。「3」がベーシックで18インチ、「1」が15インチのショート丈ですが、実はさらに「5」という14インチのレングスがありますが、これはちょっと危険な長さです。

以前は「8」というのがロングレングスで21インチでしたが、現行では「2」が21インチになっています。

つまり、バードウェルの三桁の品番は、一桁目が「品目」、二桁目「ワイド(の他に、特定のデザインを指す意味もありました)」、三桁目「レングスの長さ」を表しているんです。

例えば「361」という品番の製品があったとします。読み取れる情報は、「レングスが15インチ」で、「ヒップ周りがワンサイズ大きめ」の「サーフショーツ」になります。

定番だった303なら、18インチレングスのヒップサイズはレギュラーのサーフショーツということです。

以前はこんなチャートを見ながらオーダーしていたのです。手描きのパターン表がかわいいです。この冊子もいまや貴重品か?


それも少しずつ変わって、現在のレギュラーレングスのショーツは、#311という品番になりました。これがレングス18インチの新しいバードウェルのサーフショーツということです。











この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!