MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
5 7
13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
無題(返信済)
(11/10)
(11/09)
お大事に(返信済)
(11/02)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[3220] [3219] [3218] [3217] [3216] [3215] [3214] [3213] [3212] [3211] [3210]
AM6:45、海へ到着。冷たい雨と強いオフショア(北風)、海面は強い風に抑えつけられ、うっすらと見えるうねりが時折波頭を白く崩しているだけ。

沖を通過中の南岸低気圧を期待して来てみましたが、どうやら外した模様。帰ろうかと思いましたが、ちょっとだけ待ってみることにしました。

本当は眠くて仕方がなかったので、帰る前にちょっとだけ寝ようかと考えたのです。ブランケットとビーチタオルにくるまり、クルマのボディに当たる雨粒の音を聞きながら仮眠。

寝たり起きたり気が付けばいつのまにか、雨の音が静かになって雲の隙間から空が少しだけ見えています。

外へ出てみると、雨は止んで北風は朝よりも弱くなっている感じです。

海を見ると、波は相変わらず。


時間は、AM8:30。

少し眠ってすっきりしたので、帰ろうかと海を見ていると、小さいながら沖からラインアップしてきて、レギュラー方向へ走れそうなショルダーがあるモモくらいの波が来ることに気が付きました。

ちょっとだけやってみようと、ウェットに着替え、入ってみることにしました。

こんな波ですが、TIKI 8’4”お初です。


入ってみれば岸近くですが、ちゃんと滑れる波です。やってみるものです。

滑れるのは道具のおかげもあります。

波がコレなので、8’4”では走らないかと思っていましたが、とんでもありません。TIKI、小波でもびっくりするくらいスピード出ます(つまりPRIMOも、ということです)

帰らなくて良かった、十分楽しいです 笑。

トライフィンのときには、波を横へスピード付けて走らせると、サイドフィンの抵抗を感じるのが気になっていたのですが、小さなサイドフィンだとあまり存在を感じず、シングルのPRIMOと同じような感触です。気持ちよく滑ります。

TIKIのフィンはこんな感じです。センターフィンは、7インチ。


シングルとの一番の違いは、細かいトリミングがより楽にできることと、ターンです。

TIKIは、以前のブログでご紹介したように、サイドフィンというオプションが付いているので、それに合わせてテールまわりにVEEとロッカーを加えてあります(シングルのPRIMOと比べてのお話しです)

ですので、当然ですがシングルよりもターンが軽い。サイドフィンというきっかけがあることも軽い要因です。

カットバックは、うしろにあるスープまで瞬間移動(笑)の感覚です。

シングルスタビ、これまではなんとなく引きずる感触がしてあまり好きでは無かったのですが、これはいいです。

またひとつ、活さんマジックです。

スタビがそんなに良いなら、シングルフィンのPRIMOはいらないじゃんと思われるかもしれませんが、そんなことは全くありません。

動きが軽けりゃいいってもんでも無いのです 笑。この辺はまたあらためて書いてみることにします。

8’4”のPRIMOに乗っていただいている皆様、次は絶対にTIKIですよ~。

一時間とちょっとでしたが、ひとりで乗ってはパドルアウトの繰り返しでたっぷり楽しめました。次は、もうちょっとサイズ希望です。

オフショアが冷たかったですが、今日は3/2mmのジャーフルでちょうど良い感じ。ZEROのスプリングロールというモデルです。

一時間半くらい入っていて、肩(青いジャージ)と背中(グレイのジャージ)は全然濡れていませんでした。ジャーフルですが防水性高いので暖かいです(スプリングロールはスキンタイプもあります)


こういうやつです。


スプリングロールは秋冬用、同じ形でエアドームというのがさらに防水性が高い冬用のウェットになります。どちらもパドルのストレスが少なくて動きやすく、着脱が簡単で、防水性が高いウェットです。

すっかりフルスーツの季節になりました。明日の朝は今日よりはオフショア弱まりそうで、うねりも残るんじゃないでしょうか。明日は暖かそうです。

ボードもウェットも店頭にありますので、見に来てください。ウェットのご相談もいつでもOKです。ネックイン、バックジップ、ジッパーレスいろいろあります。それぞれに特徴がありますので、ご自分に一番合ったタイプを探すご相談に乗りますよ~。

今年は私は、AXXE CLASSICの3mmのフツーのバックジップ作りました。来週に出来上がる予定なので楽しみです。






この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!