MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
5 7
13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
無題(返信済)
(11/10)
(11/09)
お大事に(返信済)
(11/02)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[3226] [3225] [3224] [3223] [3221] [3220] [3219] [3218] [3217] [3216] [3215]
TPH

なつかしいボードがユーズドで入荷しました。川南活さんシェイプのトライプレーンハルです。ハルは散々作りましたが、最終的に良かった二本のうちの一本がこのTPH(トライプレーンハル)です。(ちなみにもう一本は、MINIモデルをベースにしたハルです)

ハルというと難しいイメージがあるかもしれませんが、ロールの曲面ではなく、三つの平面でコンベックスボトムを形作っている、このTPHはとても扱いやすいハルです。普通に乗れますが、感触はとてもハル。

なめらかな滑りでスピードが出て、動きが軽いハルです。自分でも乗っていたボードですから、自信たっぷりにおすすめできます。

ユーズドハルはホームページご覧ください。

オーダーいただいたウェットも到着してきています。


AXXE CLASSIC レディスラインのTYPE-Meとアドバンスドバックジップです。

先日、自分でもバックジップを作りましたが、それを着てみたら、このアドバンスドバックジップが真冬用に欲しくなってきました。

これが先日のバックジップですが、どう違うのかと言うと…


外見は同じバックジップですが、内側はかなり違います。

アドバンスドバックジップは、スーツ内部にさらにインナースーツがあるような構造になっていて、首やジッパーから入った海水をさらに確実にシャットアウトするように作られています。

そして一番優れていると私が思うところは、パドルが楽な作りになっている点です。ネックインタイプもそうですが、構造的にムネとカタまわりをゆったり目に作ることができるので、締め付けが無く、パドルへのストレスがほとんどありません。

冬の寒さを防ぐには厚い生地が必要ですが、どうしても動きにくくなってしまうのを解消している点です。

バックジップなので、着るのも脱ぐのも簡単です。

去年、新しいネックイン作ったばかりですが、このバックジップも試してみたくなってます。

まだギリギリ年内に間に合うし…(明日一杯までなら、年内間に合います)

たのんじゃおうかな~。


RIP レオン・ラッセル 





この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!