MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
2
9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
無題(返信済)
(07/06)
無題(返信済)
(06/08)
無題(返信済)
(06/07)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[3243] [3242] [3241] [3240] [3239] [3238] [3237] [3236] [3235] [3234] [3233]
シェイプルームからは、いつもとは微妙に違うシェイプの音が…。ドアを開けてみると、活さんは新しいテンプレットを「シェイプ」中でした。


テンプレットというのはご存じ、サーフボードのアウトラインを作るときに使う大きな定規みたいなものです。

それぞれのモデルでアウトラインの曲線が違います。同じモデルでも長さや幅を変えることはできますが、それはテンプレットの曲線が無理なくつながる範囲内でのことです。

モデルにないアウトラインを引くときには、いくつかのテンプレットを組み合わせて曲線を作っていきますが、とても手間と時間がかかる作業です。モデルのラインアップに無いカスタムシェイプで、チャージが発生してしまうことがあるのは、そのためです。

新しいモデルを作るときには、テンプレットを組み合わせて曲線を作り、次にシェイプするときに同じようにたくさんのテンプレットを組み合わせなくても済むように、その曲線を写し取って新しいテンプレットを作ります。

新しいテンプレットは、二つ。

上で活さんがカンナで形を整えているのは、MINI GUNのシェイプです。ミニガンといっても、ビッグウェイブ専用というわけではなく、いつものポイントにいつもより大きめのうねりが入ったときに使える普段使いのボードから、本当に大波専用のガンまでバリエーションの幅があります。

活さんのアタマの中にある、MINI GUNのデザインソースは68~69年頃に作られていたクラシックなシングルフィンです。現在、ガンと呼ばれているボードのように、テールはピンテールでは無く、ノーズの先端もとんがっていません。

ヴィンテージボードに詳しい方なら、「あれか」と思い浮かぶかもしれません。それにプリモやTIKIのトライプレーンコンボボトムを組み合わせるというのですから、どんなボードが出来上がるのか?MINI GUN、面白そうです。


そしてもうひとつは、FISH。

一番手前に見えているフィッシュテールのがそうです。5’6”のフルテンプレットです。5’8”までのレングスで作ります。


どんなアウトラインになるのか、さっそく引いていただきました。


普通のフィッシュです 笑。


ノーズにボリュームがあるKK FISHとは違うシェイプのバランスになるようです。ボトムはシングルコンケーブで、それもKK FISHとは違う点です。

フィンはこの形。FISH用のキールフィンです。


NEW FISHの呼び名はボソリともらした私の一言で、「BONITA」になったようです(ツィンスタビでBONITOというモデルがあるので、それの女性名詞バージョンでBONITAです)

BONITAちゃん、早速5’8”でお願いしました 笑。

楽しみがひとつ増えました。

それからずっと乗ってみたかった、9’0のTIKIをお借りしてきました。


このボード、これまでロングボードはたくさん見てきたつもりですが、その中でもアウトラインとロッカーのバランスがきれいだと思います。調子良さそうです。見れば分かります。

ロングボードは絶対にシングル派の私でしたが、このTIKIみたいに作れば、スタビ付きのロングボードも悪くないもんですね。8’4”に乗ってそう思いました。軽く動きますがパフォーマンス系の動きとは違うものです。この話はまた明日してみたいと思っています。

9.0 TIKI、店にありますので見に来てください。






この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!