MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
20 22
26 27 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[3279] [3278] [3277] [3276] [3275] [3274] [3273] [3272] [3271] [3270] [3269]
「君はいつも遅いんだね」

…と、面と向かっては言われたことはありませんが、自分でもスローだとは思います。小学生の頃から会社勤めをしていた頃まで、いわゆる「社会」という場にいると、自分の「言葉」の遅さを多いに実感していました。

学校でも会社でも数人で集まって、あるテーマや問題の解決のために話し合う場面というのは普通にあると思います。そんな場では、自分の考えを述べることが自分がそこに存在しているということと同意義だったりします。

そういう場ではまるでダメ 笑。 考えてない訳じゃないのです。考えてたら、話がどんどん先に言ってしまう。きっちりと意見をまとめて、話す内容を考えているうちにすっかり取り残されて、あれれ?となってしまう私は「遅い」のです。

今でも変わりません。最近はもうめんどくさいので、本当に必要だと思うとき以外は、話を聞きながらニコニコしているだけにしています。ちなみに、三人までなら問題ありません。それ以上はダメ。

そんなどんくさい私ですが、やっぱり波乗りでも遅かったようです。

波の上での身体の使い方、身体のどの部分をどう使っているか、どのように強化するのが効果的なのか。

いまさらなんですが、なにやら気が付いてきました。

やっぱり遅いんですよ。

いまさら分かってきたところで、進化よりも老化の方の進行速度が速いと思われる今年で53歳の自分ですが、それでもいいのです。現状で楽しめればそれが一番です。

何が分かってきたのかは書きません。レベル低そうですから…笑

でも年齢のせいにして、もうダメと思えばそこまでです。できないことは、できるように基本をあらためて一つずつ押さえながら頭で考え、身体で実践。それの積み重ねで、できるイメージが出来てくると、結構できるようになっちゃうものです。

あらためて波乗りが楽しいなあと感じている、まだまだ寒い2017年の新春です。

グラッシングファクトリーのフェイスブックに出ていた5’8”のフィッシュ。私のです。ひさしぶりの小さなフィッシュ、どんな感じでしょうか。楽しみです。









この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!