MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
2 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
無題(返信済)
(06/08)
無題(返信済)
(06/07)
T-shirts希望(返信済)
(05/31)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[3275] [3274] [3273] [3272] [3271] [3270] [3269] [3268] [3267] [3266] [3265]
午前6時半。じきにお日さまが顔を出す時間ですが空には雲。こんなときの海は冬の顔です。波は、コシ・ハラ~ムネくらい。


ヒーター故障の夜明け前の高速道路は、背中とつま先にカイロを貼りつけ、ネックウォーマーにニットキャップ、ひざ掛け二枚重ねに、波乗り用のラバーのグローブ。顔だけ冷たいのは結構気持ちが良いものだと気が付いてしまいました 笑。

持っていったのは、6.0のMINIクアッドと9.0TIKI(サイドフィン付きのロングボードです)


まずは6.0のMINIクアッドでゲットコールド。水はすっかり冷たくなりました。

ツインのフィッシュも同じですが、センターフィンが無いボードが波を滑る感覚、大好きです。抵抗を感じず、滑らかにスルスルとすべります。

それでいて、ターンに入るとフィンとレールでのドライブする感触が気持ち良いのです。この二つの感覚の対比もフィッシュの魅力だと思います。

陸トレでやっていたターンのイメージ、そのまま波の上で再現することができました。形は出来てきたと思うので、次はもう少し攻めるイメージでやってみようと思います。

しかし、このMINI クアッドいいです。ワイドノーズはパドル楽ちんですし、波のキャッチも速いです。コンケーブ基調のボトムとクアッドフィンは、ひたすら滑らかにすべってくれます。

おかげで、たっぷり波に乗らせてもらいました。いいですよ、MINI クアッド。

今回のフィンはバックフィンを少し大きめにしてみたのですが、結構普通な感じになりました 笑。次回はデフォルトのフィンに戻して、少しルースめのフィンとレールワークを楽しんでみようと思います。こういうのもクアッドの楽しみであります。


MINI クアッドでたっぷり波に乗って、ロングボードにチェンジ。

ロングボード乗ったことが無い人、ロングボードなんて簡単だと思っている人いませんか?短いボードに乗ってからロングに乗ると、実に扱いが大変なものだとあらためてわかります。簡単そうに見えるテイクオフだって大きくて重い分、結構なパワーいります。ボードの取り回しもコントロールも同じです。

まあ、その辺がロングボードらしくて面白いところではあるのですけど。

TIKIもサイドフィン付きのマルチフィンだからだと思います。MINI クアッドと同じような身体の使い方のイメージで乗ってました。ボリュームはたっぷりめですが、ずいぶん軽く動いてくれます。

一口にロングボードとは言いますが。いつも乗っているシングルのログとはかなり違います。同じロングでも、作りの違いでずいぶん変わるものだと思います。

私はやっぱり、クラシックなログの方が好きみたいです.。サイドフィンを付けて動かすなら、9.0よりもボリュームを落とした、8.4くらいの方(コレです)が自分には合ってそうです。この辺はみなさまそれぞれのスタイルに合わせて作りますのでご相談ください。


そーして、三本目はニーボード。パドルはすでに燃料切れに近い状態ですが、フィンの力で波のキャッチは楽々です。下半身にはまだまだチカラ余ってます。普段のランニングのおかげです。


スタンディングでは乗らないトライフィンですが、ニーボードでは座っているせいなのか三本のフィンそれぞれを感じてコントロールすることができます。レールとサイドフィン、センターフィンのルースさと直進性、両ヒザと上体の体重移動でフィンが働いてくれるのを感じることができます。

ニーボードで一番好きなのはカービングです。波のショルダー近くからレールを目いっぱい入れて、カールまで戻る動きです。真っ直ぐ前を向いて乗っているので、ノーズぎりぎりまでレールが波の中へ入っているのが見えます。もうちょい入っちゃったら、ノーズが引っかかってワイプアウトです。ニーボードならではのスリリングなターンだと思います。

ボードの反応が、スタンディングよりもはるかに素早いのもニーボードの特長です。

面白いんですけどね~、ニーボード。

やりません?

そんな感じで、たっぷり昼まで5時間楽しんできました。波乗りサイコウです。

昨日のウェットは、AXXE CLASSICの4/3mmネックイン。海から上がった時には、腕に力が入らないくらいヘロヘロだったので、脱げるかな~とちょっと心配でしたが、全然平気でした。過去に何度か書いていますが、二つ三つあるコツさえ押さえとけばノープロブレムです。

ご心配な方、うまくいかない方はご相談ください。懇切丁寧に(笑)ご説明します。

ネックインスーツに加えて、ブーツ、グローブ、ヘッドキャップのフル装備でした。北風(オフショア)が結構吹いていましたが、海の上でフードを外してみるまで気が付きませんでした。冬の海の中でも快適です。やっぱり装備は大切だと思います。

長時間楽しめたのは、動きやすい作りのウェットと外の風を感じさせない装備のおかげだと思います。ボードと同様、こちらも大事なのです。

次回は、3㎜の春秋用フルスーツとインナーで実験くんしてみようと思います。一番寒い今の時期しかできませんから。

さて、最後に週間波予想(湘南のみ)ですが、いまのところ次は土曜と月曜っぽい感じです。天気図と風向き、潮回りはチェックしときましょう。

それでは、また。









この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
w
海までの車内を記した文章とても良かったです^ ^状況から得られる気付きにも色々あるものですね…
mochizuki 2017/01/24(Tue)19:52:26 [編集]
Re:w
カイロは肩甲骨のあいだに貼りつけると、効果的なのも発見しました 笑
【2017/01/25 13:09】
Visitor Map
Create your own visitor map!