MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[3297] [3296] [3295] [3294] [3293] [3292] [3291] [3290] [3289] [3288] [3287]
たっぷり波が残った昨日は、ここで入りました。遠いのでよく分からないと思いますが、パドルのし甲斐があるのはお分かりいただけると思います。


ちょっと前に書いた「意識を変える」ということを実践してみようと、今回はこれを持ち出してみました。6’3”ボンザーです。フィンは3フィン。


意識を変えてみる部分は、テイクオフです。ボードの長さが、長→短へ移行するときに一番ひっかかる部分ではないかと思います。

波はいつものポイントよりも掘れ気味で力があります。試し甲斐があるというものです。

まず感じたのは、まあ自分がヘタクソなこと、ということです。年明けからあまり海へ入れていなかったので、パドルが弱い。

それでも人が少なかったので、タイミングで行ってやろうと、じっくり取り組んでみました。

何回か波の一番上から降り、何回かは成功。陸上でのスタンドアップの練習は絶対に役に立ちます。お悩みの人は実践あるのみです。

掘れ気味のところを、確実に走り出すまで我慢(ロングボードなら確実に立ち上がっているタイミングです)キタ!と思ったら、陸で練習したとおりに立ち上がれば何も問題はありません。

が、何回かは乗り遅れ、または遅すぎでまっさかさま 笑。

うまく行ったときには、このボンザー最高です。マジですか、というくらいスピードが出ます。動きも軽い。写真の位置では、フィンが少し前過ぎでした。カットバックは軽いのですが、ボトムターンで自分のイメージ以上に上へ向こうとします。

そういえば前回このボードに乗ったときにも同じフィンの位置で乗って、もう少し後ろだなあと思ったのを忘れてました。

だんだん、腕に力が入らなくなってきたので、またロングパドルで撤収。

板はいいです。5フィンのボンザー5もいいですが、この3フィンも面白いです。5と3の違いも分かってきました。そして「変えた意識」も少し出来てきました。出来ると思いますよ。


そんな、感じでのんびりと戻っていたのですが、このあとトラブってしまって、昨日は店を開けることができませんでした。


どうもすいませんでした。

また、金曜日は良さそうですね。



この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!