MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
20 22
23 24 25 26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[3354] [3353] [3352] [3351] [3350] [3349] [3348] [3347] [3346] [3345] [3344]
お知らせ:5月2日(火)~4日(木・祝)はお休みいたします。よろしくお願いします。

ノーズライダーとはひと味違う、クラシックロングが出来上がりました。ウェットサンドで仕上げた、オリーブグリーンとレッドシダーのストリンガーが渋い仕上がりです。


ノーズライダーとひと味違うと言っても、ノーズライドはできます。何が違うのかというと、ロッカーとボトムの形です。

いわゆるノーズライダーと呼ばれるボードは一般的に、ノーズはフラット気味でテールにキックが入ったロッカーをしています(そうでないものもあります)。そしてノーズのボトムにはノーズコンケーブが入っています。

ノーズへ移動したときに、テールのキックがボードが前へ出すぎないように、ノーズが沈みにくいようにホールドしてくれ、さらにノーズのコンケーブがノーズを持ち上げます。スピードを落としてより長くノーズに留まることができるように考えられています。

今回作ったこのボードは、ノーズからテールまでロッカーが自然に入り、ボトムはノーズコンケーブが入らない、ゆるいロールボトムです。ノーズコンケーブやテールキックの抵抗は無く、シンプルにグライドを感じながらクルーズを楽しむロングボードです。

滑り出しはとても速く、波の上ではとてもスムースです。おなじみ、私の赤いログと同じです。


これが気持ちよく面白くて同様のログを作りました。9’6” Dフィン フラットロッカー


ノーズライドはもちろんクールでスリリングです。ロングボードの究極のマニューバだと思います。でも、このログたちの抵抗が無いスムースなグライドも、ロングボードのもうひとつの醍醐味です。トリミングで長いボードをコントロールする面白さ。

繰り返しになりますが、このボトムがゆるーい波の斜面を滑り出したときの気持ち良さ、嬉しさは特別なものがあります。シンプルに楽しいログです。

カツカワミナミサーフボードのB52のページに三本まとめてアップしましたので、ボードブログとあわせてご覧ください。

やっぱりロングボードは楽しい、と思わせてくれるボードです。






この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!