忍者ブログ
MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4
7 8 11
16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
53
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳を越えてしまいましたが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[3505] [3503] [3502] [3501] [3500] [3499] [3498] [3497] [3496] [3495] [3494]

Colapintail x Cj Nelson Designs from Corey Colapinto on Vimeo.


昨日より少し長くなって、今日は8フィート。パドリングとテイクオフはロングボードで、走り出せば動きはミッドレングスという、実は美味しいサイズが8フィート。ブログ読んでいただいている人は8フィート4インチでしょと、とっくに突っ込みいれていただいていると思いますがその通りです。

その通りですが、お好みに合わせて8フィートでも全然いいのです。何度か書いていますが8’4”というのは、このサイズレンジに使っているブランクスのサイズです。途中で切っちゃうよりはブランクスのデザイナーが考えたロッカーを全部使った方がいいでしょう、とブランクスのフルレングスのサイズの8’4”で作っているわけですが、サイズが8フィートになっても同じように「パドリングとテイクオフはロングボードで…」と続けることができます。

実際、以前8フィートにも乗ってました。ロングボードの感覚を残す範囲で、サイズは調整して良いと思います。

昨日の5’8”は少々意識の切り替えが必要ですが、ロングボードに乗っている人には何の問題もなく乗れるのが8フィート。

プッシングとローリング、スープの上を越えて行くロングならではのかわし方もできてドルフィンの心配をすることなく沖へ出ることができます。テイクオフはロングと同じ意識でOKです。

普段、クラシック系のロングボードに乗っている人なら、シングルフィンのPRIMO。サイドフィンがあった方がという向きにはTIKIです。

特にクラシック派の人には、重たいログを持て余してしまうコンディションのときには、楽しくて強力な味方になります。私自身がそうです。ログと同じスタイルで乗ることができて、もちろん小波でも楽しめます

楽しさの理由は、8フィート(もしくは、8’4”)というサイズにもあるのですが、それに気持ち良さをプラスするのが活さんのこのトライプレーンコンボボトムです。


このボトムとレール、上の動画のお兄ちゃんにも試してもらいたいくらいなのです。



今日の懐メロはこんなので。1980 大貫妙子 carnaval






PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
忍者ブログ [PR]
Visitor Map
Create your own visitor map!