忍者ブログ
MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4
7 8 11
16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
53
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳を越えてしまいましたが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[3501] [3500] [3499] [3498] [3497] [3496] [3495] [3494] [3493] [3492] [3491]
昨年作ったのが面白くて、すっかり気に入ってしまったFLAT + Dフィンのロングボード。二本目をホームページにアップいたしました。白のピグメントの9.6です。


アウトラインは意識したわけではありませんが、自然とPIG調になりました。ノーズはこのくらいが自分的にはしっくりきます。これより絞ると、パドルしているときに見えるノーズが細く見えて落ち着かなくなりそうです(経験あり)。

一本目はこれです。


一本目は全体的に細いのが分かると思います。違いは1/2インチだけなのですが、かなり印象変わります。

シェイプも違います。一本目はレールはかなり厚く丸くしてもらっています。センター部分も厚めで、ほぼ3”1/2インチあります。そして重いです。

60年代のロングボードはもっと重たいですが、イメージとしては、そんな昔のボードのイメージで作りました。

ムネくらいの波までで使いましたが、これが面白くて気持ちが良い波乗りなのです。

二本目は、1キロ軽いです。たぶん一般的なクラシックタイプのロングボードと同じくらいだと思います。

レールは厚すぎず、薄すぎずでテーパーではありません。テーパーレールはかっこいいですが、私が入るポイントの波には合わないように思います。

フィンは一本目よりも立ち気味で、より反応良くボードの向きを変えられることを意図しました。違いはこんな感じです。


アウトライン、ボリューム、レール、重量、フィン。これらの違いで、それぞれの個性を楽しめるログが出来上がりました。それぞれ違う面白さがあると思います。


そして、重たいDフィンに乗っているとこういう全く違う形の、しかしハイドロダイナミクスを感じるボードでのグライドがまた格別に面白くなると思います。


ぎっくり腰、だいぶ良くなってきました。





PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
忍者ブログ [PR]
Visitor Map
Create your own visitor map!