忍者ブログ
MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 8 9 10
11 12 15 17
22 23 24
25 26 27 28
ブログ内検索
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
53
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳を越えてしまいましたが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[3532] [3531] [3530] [3529] [3528] [3527] [3526] [3525] [3524] [3523] [3522]
お知らせ:1月22日(月)はお休みいたします。よろしくお願いいたします。

9’9”の長さでハーフインチのレッドシダーストリンガーのブランクスが二本。新しいロングボードをシェイプするためのブランクスです。


これまではいわゆる「ログ」と呼ばれる、クラシックなロングボードを作りました。このブログでそれぞれご紹介しましたが、丸いレールとボトムで大きなDフィンが付いた、1960年代に主に作られていたデザインでした。

今回はそこからは、離れようと思います。

基本的なコンセプトは以前乗っていた、11フィートのグライダーです。小さな写真しか残っていないのですが、こんなのです。覚えてますか?


レールは丸くソフトではなくて、ボトム側にポイントがあってテールまわりにはエッジが入ります。ボトムはノーズ近くからテールまで長くコンケーブが入ります。長さは、9’9”。

アウトラインはこんな感じです。


でっぱったコンベックスボトムで、引っかかる部分が無いソフトなレールのログとは逆と言えるコンケーブとエッジのボトムとレールですが、考えているところはどちらも同じ「グライドする感覚」ということです。

長さが9’9”と短いのでグライダーと呼んでいいのかどうかは疑問に感じるところですが、グライド感を求めているという点で、グライダーと呼んでみたいと思います。

イメージとしては、8’4”のプリモが大きく重くなった感じです。8’4”のプリモのあの滑ってくれる感覚に「重量と浮力がプラスされたらかなり気持ちがいいんじゃないか」というところも取り入れたいのです。

そして今度はDフィンじゃありません(笑)BOXにして、10インチのプリモフィンを使ってみようと思います。

同じブランクスはもう一本あります。ログにちょうどいいブランクスでもありますので、もし作りたいという方がいればご相談ください。通常は、3~4か月かかる特注のブランクスです。FINはBOX、グラスオンどちらでも。Dフィンも作りますよ~。


そして、もうひとつはMINI。


先日、6’8”のTIKIに乗りましたがそれがとても楽しかったので同じ6’8”でシングルフィンが欲しい、と考えた結果のMINIです。

それで活さんに「MINIが久しぶりに欲しいのです」と言ってみたら、昨年活さんが自分用に作ったMINIが良かったようで、それと同じシェイプで作ってもらうことになりました。

MINIはもう何も考えずとも楽しめるボードですが、そんなのが一番だと思います。ロンガーさんにもいいのです。


KさんのBONITA、シェイプコンプリートです。ストリンガーにテーパードのダークウッドを使いました。







PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
忍者ブログ [PR]
Visitor Map
Create your own visitor map!