MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 5
8 12
19 20
26 27 28
29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
53
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[3570] [3569] [3568] [3567] [3566] [3565] [3564] [3563] [3562] [3561] [3560]

私のニューボード、完成しました。9’9” x 23” x 3”1/8 グライダーです。1/2インチ レッドシダーストリンガーのブランクスを使い、ボランクロスでラミネートしました。重量はおよそ11㎏。重すぎず、軽くもなくといった感じです。

ブランクスのロッカーはかなりフラット。


ポイントノーズとラウンドピンテールのアウトラインで、トリミングと波の上を滑る感覚をシンプルに楽しむ道具です。

これまで何本か作ってきたDフィンのピボット的なコントロールとは違い、ラウンドピンテールとレイクフィン、VEEとレールエッジによって、よりスムースにスピードに乗ってアウトからインサイドまで波を乗り継いでいくことを考えたロングボードです。

グライドとトリミングを楽しむのは、Dフィンと同じです。一番の違いはコントロールのスムースさ。そして、よりスピードというものを意識したデザインです。

グライダーという乗り物は、そういうものだと考えています。

レールはボトム側にボリュームがあります。親指の付け根あたりのレールにはしっかりとポイントの存在を感じます。


そのレールのポイントはボードのテールに近づくにつれてより強調され、テールのフィンまわりにはエッジが立っています。


ボトムのVEEはフィンの回りのみ。ボードのセンター(ストリンガー周辺)はフラットでアウトライン近くでデッキ側に向かってゆるく上がっています。


このボトムとレール、エッジとフィンとロッカーの組み合わせがどんな感覚で波を滑ってくれるのか、海に浮かべるのが楽しみです。









この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!