MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2
7 9
14 16
21 23 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
(05/10)
(05/03)
無題(返信済)
(05/02)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
54
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[3620] [3619] [3618] [3617] [3616] [3615] [3614] [3613] [3612] [3611] [3610]
こんなボード作ってみたらどうだろうと、いろいろなことを考えています。そんな中で、一番衝動を抑えられない(笑)のは、8フィート代のログです。

8’4”のプリモはかなり楽しいボードです。そこからの発想なのですが、初期のブルースブラウンの映像に登場するフィル・エドワーズのイメージも重なっております。

フィル・エドワーズが当時気に入って乗っていたのは、8フィート代のバルサだったらしく、映像を見ていてもちょっと短いボードに乗っているのがずっと気になっていました。

ローロッカーやソフトレールなどのクラシックなシェイプで、重量は重め(バルサですから)、長さは8’6”~8”10”くらい。

フィンは、Dフィン…? アウトラインは…?と今のところまだ、悩みどころ満載ですが、プリモの8’4”があれだけ楽しめるのですから、同じくらいの長さでクラシックなシェイプもいいんじゃないかと思いつめております。

それから、5’6”を作っているもう一方で、大きいのも面白いのがこれ。フィッシュです。

画像は2005年に活さんにシェイプしてもらった、6’8”です。ロングボードに乗らなくなっていた頃で、当時はこれがロングボードの代わりでした。

6’9”のフィッシュ用のブランクスがあるので、それをフルレングスで使って6’9”かなあと考えております。

などと考えていたら、ちょっと古めのホットマンゴーがユーズドボードでやってきました。

6’2”のスワローテールです。よく使われていてフットマークもたくさんついていますが、まだ使えます。ノーズ広めで、ショートボードに乗りたい人の練習用にいいんじゃないでしょうか。


もう一本はさらに年季入ってます。

活さんのシェイプサインも昔の書き方です。ボトムには当時、活さんが女性用のボードとして考えていた。YLANG YLANGのディケールが入っているのが懐かしいです。シェイプもその当時の雰囲気です。上の大きなフィッシュと同じくらいの頃じゃないでしょうか。

こちらはデッキの剥離が大きいので、販売は見送りました。ちゃんとチェックせずに預かってしまってすいません。でも個人的にいろいろと感じるところがあるホットマンゴー、古いけれどかっこいいです。

最近はAOBなんて言って、自分で乗れそうに幅を広くしちゃってますが、ホットマンゴーはこの二本みたいなのがオリジナルです。

MENEHUNE BEACH STOREホームページご覧ください。



この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!