MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
2 4
8 11
18 20
23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
無題(返信済)
(10/21)
無題(返信済)
(10/06)
無題(返信済)
(09/23)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
54
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[3716] [3715] [3714] [3713] [3711] [3710] [3709] [3708] [3707] [3706] [3705]

白紙のオーダーシート。ロングボードやフィッシュ、シングルフィンもニーボードもサーフボードはこのオーダーシートを前にして、さてどうしよう?というところから始まります。

何をシェイプするのか、サイズ、使う人の体格、シェイプの希望などなど、シェイプする上で必要、参考になると思われる情報を書き込んでいきます。

今回のオーダー者は私。私が乗るのではなく、ショップへ置くためのロングボードを作ろうと考えています。

決まっているのは今はまだ「オンフィンのPIG」ということだけですが、今回もフォームから作っていこうと考えているので、早めに決めなくちゃいけません。

今回は、ストリンガーにカラーフォームをからめて使ってみようかと考えていますが、その時点ですでにサーフボードのラミネートのカラーにも関係してくるのがお分かりいただけると思います。

ストリンガーをカラーフォームではさむか、はたまたカラーフォームをストリンガーではさむか…

そして、フィンの色もからませます。たいていの色に合うブラックにしておけばとりあえずは問題は無いかもしれませんが、これまで黒か白ばかりなので、違う色に挑戦してみたいのです。カラーフォームとの組み合わせなは、みなさんのカスタムオーダーの参考にもなると思います。

フォームの発泡密度とラミネートの組み合わせで、出来上がりの重量が変わってきます。軽くするつもりはありませんが、何もかもコテコテのクラシックな材料にしたら、持ち運びも大変というようなボードになってしまいます。そうでは無く、ある程度予想をたてつつ材料を選んで、結果(出来上がりの重量)を検証してみようと考えています。

ヘヴィー級でも面白そうですが、出来上がりの重量を調整してみたいというのは、使うフォームがこれまでと違うものを使おうと思っているからです。クラシックなログでは、カスタムオーダーのご相談をいただいたときに、出来上がりの重量を予測できることも必要です。

ポジティブな言い方をするなら、今までよりも選択の幅が広がったということですが、やっぱり始めはいろいろと悩ましいです。

活さんが持ってきた新しいブランクスです。ロッカーはやっぱりフラット。ストリンガーを頼む前に一本試してみようかとも思います。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!