MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1
8
12 14 15 17
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
(08/09)
(08/04)
外耳道外骨腫(返信済)
(08/03)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
54
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[3832] [3831] [3830] [3829] [3828] [3827] [3826] [3825] [3824] [3823] [3822]

なんとなくヒザ・コシ、の波で、8フィートのシングルフィン乗ってみました。8フィートのシングルフィンなんていうと、どんなボードなのか想像つかないかもしれません。

それは、ちょっと小さめのロングボード。もしくは、ちょっと長めのミッドレングス。考え方次第で、どちらからのアプローチもできるサイズです。

いろんなコンディションをカバーしてくれます。カングーが仕事でお預かりしているボードで満タンでも、すき間に一本入れていけばそれでOK。一番出番が多かったお気に入りの8’4”のプリモの二号機として作った、8フィートちょうどのプリモです。


今回はオンフィンじゃなくBOXフィンです。お気に入りの8.4と少し変わっている部分があるので、いままでとフィンの位置や大きさを変えて試す必要が出てくることを考えました(それに、ボードで満タンのところへ滑り込ませるのは、フィン外せる方が都合良かったりします)

それで新しいプリモ8フィート、とてもいいです。コシくらいの波でもはっきり感じました。

デッキにボランパッチをプラスした分、少し重くなったせいか走りはさらにスムースです。スピードが出るので真っすぐ滑るのが気持ちいい。

そのくせ、レールの反応がとても良くなっています。「そのくせ」という接続詞を使ったのは、スピードとボードの反応という二つの要素は、ある意味で相反するものだからです。いままでのプリモもすべて同じなのですが、活さんがシェイプするこのシングルフィン群はこの相反する要素が両立している点がすごいところです。

ショップへ来ていただいて、プリモのボトムをみていただくと、スピードは出そうだけどこれで本当によく動いてくれるの?と疑問を感じるかもしれません。でも実際に波の上では上で書いた通りのことが起こります。

波のショルダーからカットバックを始めると、レールが働き始めます(そう感じるのです)

フィンまわりのエッジあたりを意識しながら体重を乗せていくような感じでターンをキープしますが、この8フィートは小さなサイドフィンが付いているの?と思ってしまうくらい、レールが自動的に波をつかんでいってくれる感じです。

途中で体勢を崩したときも、ボードは動き続けてくれて、まるでスープまで自動的に戻ってしまったような気がしました。ウェットスーツのオートジップじゃありませんが、オートカットバックシステムです 笑。

波はヒザ・コシですが、よりドライブしてくれます。

今回使ったのは、9インチのプリモフィン(下)です。使っていてレールがとても効いてくれるので、もう少し小さいフィンでもいいのかなと思いました。小さくしたら、レールの反応を確かめられるように思います。スピードは小さいフィンの方が速いというのはセオリーどおりです。

次回は同じ9インチのプリモフィンで少し後方へずらしてみる(9インチ→8.5インチ)のと、上に乗せている8.25インチの小さめのフィンで試してみようと思います(ベースも細くなります)。


それからこのフィンでも試してみます。WAHOOの8.75(左)、面白そうです。右は今回使ったプリモ9インチですが、レイクは同じくらいでもWAHOOの方がベースが細くなります。ベースが細くなる分を考慮しつつ、ティップが来る位置を考えて使ったら、面白いことが起きそうな気もします。


とりあえずは、8フィートのプリモ、これまで以上に良さそうな感触です。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!