MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
無題(返信済)
(11/10)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[3842] [3841] [3840] [3839] [3838] [3837] [3836] [3835] [3834] [3833] [3832]

シェイプができあがったプリモのボトム。レングスは6’11”。ボトムとレールのかたちが良くわかります。レール近くの丸く盛り上がっているところが元のロッカー。それよりもフラットなラインをセンターのコンケーブによって作り出し、そのままテールへスムースに抜けていきます。

レールにはっきりとエッジが見えます。このラインもコンケーブと同様に元のロッカーよりも直線的に作られています。プリモに乗っていただいている方は、みなさん速いと言っていただいていますが、速さの秘密のひとつです(丸見えですから秘密ではないですね…)。

シングルフィンのプリモが、シングル以上に動いてくれる理由もこのあたりにあります。シングル好きな私がこのモデルを手放せない理由でもあります。個人的には7フィート前後に加えて8フィート台のサイズががお気に入りです。

さかのぼってブログを見てみるとプリモは2009年ごろから作り始めています。それから少しずつ進化しつつ、ずっと人気があるモデルのひとつです。

最初のインスピレーションはハルからではなかったかと思います。

一番最初にシェイプしていただいたハルです。日付は2008年7月になっています。すごい形ですが、調子いいボードでした。


ハル、私だけでも7~8本作ってもらったと思います。いろんな方たちが乗っていますので全部でどのくらいシェイプしたのかは分かりません。かなりの本数だということだけは確かです。


きれいな形なのは、5’10のハルです。

レングスは5フィート台から7フィート台で、テールはラウンドピン、スカッシュ、ダイアモンドなどなど。ボトムは丸いコンベックスボトムから、トライプレーンハル、フラットに近いもの、コンケーブを入れたものなど多種多様のハルがありました。

それぞれ独特の滑走感で楽しませてもらいましたが、そのハルとプリモのいいとこ取りをしたハイブリッドが、現在作っているスタビーになるんじゃないかと考えています。



ハルと違ってレールとボトムも使えるデザインですが、ハルと同じなのはフィンの位置とアウトラインのバランスが前方にあること。同様のしゃもじみたいなアウトラインで、MINI5(ミニファイブ)というボンザーモデルがありますが、それもむちゃくちゃ調子いいのです。

なにやら新しいものができるんじゃないかと思っています。名前も考えてみようと思います。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!