MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[435] [434] [433] [432] [431] [430] [429] [428] [427] [426] [425]


昨夜の雨に洗われた透明感のある空気と光が満ち溢れた朝。夜明け直後の空は薄いブルーに広がり、窓から見える尾根沿いの木々の葉は昨夜の雨を残し、秋の朝の柔らかい光を映して耀いている。地面を濡らした雨は朝霧となって立ち昇り、あたり一面を乳白色の薄いベールで包みこむ透明な秋の朝。

不意に海へ行ってみたくなり、車にボードとウェットを積み込んで走り出す。朝の太陽が道路に街路樹の影を縞模様に作り出している中を走る車。道路を横切る横断歩道に差し出される黄色の旗の前でゆっくり車を停め、ランドセルを背負った子供たちが元気良く目の前を通り過ぎて行くのを待つ。どの子供も朝日に照らされ、羨ましいほど元気一杯だ。そしてそれを見守る母親たちの笑顔。両側の歩道を多くの子供が歓声を上げながら走って学校へ向かう道。車は速度を落としゆっくりと子供たちを追い越して行く。

朝霧に包まれた林に差し込む陽光の中を車は走る。道路は影になり黒く濡れた路面は走る車のタイヤに沿って乾き始めている。マクドナルドのドライブスルーで買ったコーヒーと家から持ってきた紙に包んだブラウンのパンが朝食だ。やがて車は私鉄の線路の上に跨る橋に差し掛かる。都心へ向かう電車のホームが見え、そこへ通勤客を乗せた電車が近づいてくる。広がる空と電車を待つビジネスマンたちの姿で一杯のプラットホーム。誰もが朝の気持ちよい空気を吸い込み、真っ直ぐ前を見ながら今日一日をスタートさせようとしている。いい一日になりそうな予感たっぷりの朝。


残念ながら波乗りができる波はありませんでした。東うねりが入っていて、潮回りさえよければコシくらいのブレイクになりそうでしたが、潮が多すぎでブレイクしてくれませんでした。でも今朝はなんだかとても気持ちの良い朝で、海への道すがら目に入ってくるものがなにもかも素晴らしく見え、なにか嬉しいことがあるわけでもないのに妙に嬉しい気分で一杯になってしまった朝でした。これで波があったらもう完全にパーフェクトモーニングでした。

気持ちが良いのでグライダーでロングパドルしてきました。


グライダーみたいな大きなボードならまだトランクスで平気でした。SUNSET SERVICEさんのショーツですが、短めでクラシックなシルエットがいい感じです。来年の夏は別注でトランクスをお願いしようと思っていますのでご期待ください。


もうひとつ宣伝ですが、バードウェルが入荷しました。キャンバスジャケットはばっちりだったんですがナイロンのラグランスリーブのジャケットが妙に袖が短くてかっこ悪い…こちらは作りなおしてもらっていますのでもう少しお待ちください。色はとてもいいのに残念(泣)

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Visitor Map
Create your own visitor map!