MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
20 22
26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[437] [436] [435] [434] [433] [432] [431] [430] [429] [428] [427]
住まいのすぐ近くに自然公園があります。公園と言っても公園内の自然保護のため入園できるのは月に1、2回の公園公開日だけ。本当に自然のままの姿の森と沢が保護されている貴重な公園です。今日は今月一度のみの公開日だったので朝から公園の中を散歩してきました。

入り口では立派なクヌギの木がお出迎えしてくれます。朝日が当たった葉と幹の印影の美。


公園の中はクヌギやシラカシ、赤松、杉などで構成される見事な雑木林です。日本の森林政策の行き詰まりからできてしまった非持続的な単一種の林とはまったく違う美しい自然のままの林です。シダの葉が生い茂る斜面があったりいろいろな種類の植物が生育しています。


昨日の雨で壊れてしまったのか、新しい巣を張る蜘蛛。おしりを器用にうごかしてまるで定規で測ったように等間隔に丁寧に糸を張っていきます。


食べたらどうなる?キノコをみるといつも同じことを考えてしまいます。


地面に落ちているのはクヌギのドングリの帽子。子供の頃ドングリ拾って遊びました。


公園内には水源があり、小さな川が流れています。この植物何だかわかりますか?スーパーでもよくみかけます。解った人はかなりの食いしん坊。そうですこれはサラダや肉料理に添えられて出てくるクレソンです。クレソンは水辺にこんな感じで群生します。本当はいけないんですが、誘惑に勝てずに1本摘んで食べてみると、瑞々しさと鮮烈な味にびっくり。野生の味は美味しいです。


ちょっと湿っぽいところには巨大なカタツムリが…。


水の流れが淀むところにはメダカとアメンボウ。夏にはホタルもいるらしいですが、夜は入園できず照明施設も無い公園なので見る人もなく光っていることでしょう。それが自然の姿なのでしょうね。


朝からすっかり和んでしまいました。家から歩いて五分もかからないところにこんな自然が残されているのは驚きでした。次回は11月初旬に開放されます。自然の中で季節の移り変わりを探してみるのも面白そうです。



南岸低気圧では期待したほど波は上がっていないようです…台風に期待しましょう。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Visitor Map
Create your own visitor map!